文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > スポーツ・観光・文化 > 文化 > 文化事業 > 島田市文化プログラム支援事業「無人駅アートルネッサンス」を開催します!

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

島田市文化プログラム支援事業「無人駅アートルネッサンス」を開催します!

(1)趣旨

「人がいなくなる」という日本全体が抱える現代的課題を象徴する場所として、大井川鐡道の「無人駅」を舞台に、人の姿、時間の姿、地域の姿をテーマとしたアートによる表現活動を通じて、地域ならではの魅力や独自性を発信することで、課題解決に向けたメッセージとしていく。

(2)内 容 ガイドブック(表(PDF:1,330KB)裏(PDF:2,896KB))をご覧ください。

(3)展示期間  平成29年3月17日(金曜日)~26日(日曜日)

(4)展示場所  大井川鐡道各駅(代官町、日切、五和、神尾、福用、大和田、抜里、川根温泉笹間渡)

(5)参加アーティスト

1.前田直紀、2.持塚三樹、3.清水陽介、4.島田慎太郎、小柳津直ニ、5.木下琢朗、6.HAL、RobertEdwin

(6)実施団体 特定非営利活動法人クロスメディアしまだ

島田市文化プログラム支援事業について

2020年東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムの一環として世界に向けた文化・芸術の発信を行うため、当該事業を行う団体に対し、事業に係る経費の一部を負担することで、島田市ならではの文化・芸術の発展に資することを目的としている事業です。

「文化プログラム」とは

スポーツと文化、教育を融合させることがオリンピックの根本的な原則としてオリンピック憲章に謳われており、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックにおいては、日本全国で「文化プログラム」が実施され、同大会を通じて世界各国へ日本の文化として発信されることになっています。島田市では、この機を捉え、市内の文化資源や担い手の掘り起こし等を行うとともに、従来の文化・芸術活動に新たな視点や発想を取り入れた独創性の高い事業を創出することで、世界へ発信できる島田市独自の文化・芸術を創造する契機として取り組んでいくものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育部文化課文化振興係

島田市中央町5-1 プラザおおるり1階

電話番号:0547-36-7966

ファックス:0547-37-2500