文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > スポーツ・観光・文化 > 文化 > 文化事業 > しまだ市民遺産ちょこっとプラスツアーの開催報告

ここから本文です。

更新日:2018年8月14日

しまだ市民遺産ちょこっとプラスツアーの開催報告

増田五郎右衛門没後二百年記念祭編

平成30年7月21日(土曜日)しまだ市民遺産ちょこっとプラスツアー~増田五郎右衛門没後二百年記念祭編~を開催しました。当日は、14名の市内外からの参加者が、増田五郎右衛門顕彰会による没後二百年記念祭を見学した後に、しまだ市民遺産の増田五郎右衛門義人碑、生家跡、井戸などゆかりの地を巡ってきました。

2義人碑前にて

1五郎右衛門の生家跡にて

 

増田五郎右衛門没後二百年記念祭

文化十三年(1816年)駿河、遠州、三河の国を台風が襲いました。その年の農作物は不作となり、農民の暮らしは苦しく、年貢を収めることが難しくなりました。そこで、田中藩領の農民たちは11月23日に集結して年貢の減免を訴えました。これにより、年貢の減免が認められました。しかし、田中藩では、この騒動の首謀者を探し、細島村(現在の島田市細島)の増田五郎右衛門を捕えました。そして増田五郎右衛門は処刑されてしまいました。人々は五郎右衛門の功績を語り継いできました。今年、増田五郎右衛門没後二百年を記念して、増田五郎右衛門顕彰会が二百年記念祭を開催しました。

お問い合わせ

教育部文化課文化財係

島田市中央町5-1 プラザおおるり1階

電話番号:0547-36-7967

ファックス:0547-37-2500