文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > まちづくり > 新市誕生10周年記念事業 > 新市誕生10周年記念植樹「おび桜の里づくりキックオフ!」

ここから本文です。

更新日:2016年2月9日

新市誕生10周年記念植樹「おび桜の里づくりキックオフ!」

島田市は、平成27年5月5日に新市誕生10周年を迎えました。

新市誕生10周年を記念して、市民会館前に植えられている早咲きの桜「帯桜(おびざくら)」の植樹イベントを開催しました。(平成28年2月9日更新)

帯桜植樹1

帯桜の植樹を行う参加者

 

帯桜植樹2

参加者全員による記念写真

帯桜植樹3

植樹された帯桜

概要

日時

平成28年1月10日(日曜日)10時00分から11時00分まで

場所

島田市中央公園

参加者

島田市新市誕生10周年記念事業実行委員会委員、公募植樹者、事務局(地域づくり課)職員 計25名

※公募植樹者について以下のとおり募集しました

植樹者募集のお知らせ※募集期間は終了しています(平成28年2月9日更新)

平成28年1月10日(日曜日)に開催する植樹イベントに参加してくれる人を募集します!

対象

1.平成27年生まれの子を持つ市内在住の親とその子1組

2.平成17年生まれの市内在住の子1人

日時

平成28年1月10日(日曜日)10時00分から

場所

島田市中央公園

応募方法

氏名(1.の場合は親子を記入、2.の場合は保護者も記入)、住所、電話番号、Eメールアドレスを、電話、FAX、またはEメールで平成27年12月11日(金曜日)までに地域づくり課へ

地域づくり課Eメール(chiikizukuri@city.shimada.lg.jp)

帯桜とは

市民会館前庭に植えられた「帯桜(おびざくら)」の名称で親しまれている早咲きの桜。

旧島田市の市制30周年を記念して昭和53年(1978年)に植樹されたものですが、品種が不明のため、旧島田市は平成18年に名前を公募。

3年に1度市内で行われ日本三奇祭の一つとも言われる「帯まつり」にちなんで名付けられました。

当初はヒガンザクラと思われましたが、開花が2月後半からと同種としても早いため、専門機関に調査を依頼、アタミザクラに似た変異種で、日本でもここだけでしか見られないと言われる貴重な桜であることが分かりました。

最初は淡い花びらの色が次第に濃くなってくるのが特徴で花びらが閉じたり開いたりするので風雨に強く花持ちも良いとのことです。

帯桜1

帯桜2

帯桜の状況

樹齢/37年

樹高/7m、幹径/32cm、枝張/12m

お問い合わせ

地域生活部地域づくり課地域経営担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7197

ファックス:0547-36-7815