文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2014年12月17日

主要街路事業

都市に必要な施設として都市計画決定された道路のうち、市街地内の道路を「街路」と呼んでいます。
つまり街路とは「まち」のなかの「みち」ということです。

(都)横井中央線整備事業、電線共同溝整備事業

(都)横井中央線(通称:大津通り)の拡幅工事が完了し、供用を開始しました。

本路線は、全体全長1,380mの市街地を南北に縦貫する幹線道路で、このうち(都)扇町祇園線との交差点付近から県道島田大井川線交差点までの狭隘区間(延長=261m)について、平成21年度から社会資本整備総合交付金を活用して拡幅工事を実施してきました。

この拡幅工事の完了により、歩行者の安全性の確保や渋滞の解消が図られ、緊急時における国道1号交差点から広域避難地である大井川緑地までをつなぐ「幹線避難路」としての役割を担います。

また、当区間においては、電線共同溝(電線類の地中化)事業を行っており、引き続きへ27年度以降も歩道部において電線共同溝の管路を埋設する工事を行っていきます。電線類の地中化により、台風や地震などの災害時に電柱や電線が緊急車両の通行を妨げることがない災害に強い道路となることが期待されます。

なお、電線共同溝事業の完了は、平成30年度を予定しています。

工事を行う際は、ご迷惑をお掛けいたしますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

整備箇所

横中画像

お問い合わせ

都市基盤部建設課道路係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7183

ファックス:0547-36-7514