文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > まちづくり > 交通 > 主要道路 > 幹線道路事業

ここから本文です。

更新日:2015年12月3日

幹線道路事業

建設課道路係では、幹線道路事業として下記の事業を実施しています。(平成27年12月3日更新)

1.色尾大柳線改良事業

一般県道住吉金谷線と主要地方道島田吉田線の交差点を起点としを終点とする延長1,222mの新設道路(バイパス)である。現在、起点から572m区間を整備しており、初倉地区の東西交通の幹線道路として整備することにより、周辺地区住民の島田市中心市街地(JR島田駅)への連絡がスムーズとなり、地域間の交流が促進されます。

2.横岡新田牛尾線改良事業

新東名島田金谷ICへの東側乗り入れ道路です。当該箇所を整備することにより、周辺住民の利便性が向上し、生活道路への通過交通の流入を抑制するにより、安全な生活環境を確保していきます。

3.谷口中河線改良事業

島田市谷口地区と中河地区を結ぶ市道谷口中河線のうち、市道井口大柳線と主要地方道島田吉田線の間をつなぐ延長494.6mの道路です。この整備により、周辺地区住民の島田市中心市街地への連絡がスムーズになり地域間の交流促進が図られ、これに接続する主要地方道島田吉田線との利便性の向上にも寄与するものです。

4.岸元島田線改良事業

国道1号から主要地方道島田川根線に接続する路線です。舗装の劣化、わだち掘れ及びひび割れ等が著しいことから舗装修繕を行い車両交通の安全性を確保し、市民生活の利便性を向上させます。

5.細島中央道線改良事業

島田市六合地区から藤枝市を結ぶ路線で、都市計画道路東町御請線を補完する補助幹線です。

これまで部分的な維持補修工事で対応していましたが、舗装の劣化、わだち掘れ及びひび割れ等が広範囲にわたって発現してきたことから、全面的な舗装修繕を実施して安全性を確保し、市民生活の利便性を向上させます。

6.番生寺島線改良事業

国道473号と大井川鉄道で分断された、番生寺地区と島地区を結ぶ重要な幹線路線であり、新東名高速道路の開通により、当路線を通行する車両が増加しています。そこで、既存の舗装構成の規格を見直して、交通量増加に対応した道路改良工事を実施します。

7.本通り御仮屋線改良事業

旧東海道であり市内の東西交通を担う幹線道路となっています。現況の歩道を改良し、通行性及び安全性を向上させます。

8.島竹下線改良事業

国道473号を交えて主要地方道焼津森線とつながっており通学路にもなっている重要な幹線路線です。現況の狭隘道路を拡幅改良と歩道設置を行い、通学児童を始めとした歩行者及び車両の通行性及び安全性を向上させます。

9.本通り向谷線改良事業

国道1号(向谷IC)から主要地方道島田川根線と県道島田金谷線を結ぶ重要な幹線路線です。当路線を通行する車両は年々増加しており、特に大型車両の増加が顕著な路線です。そこで、既存の舗装構成を見直して、交通量増加に対応した道路改良工事を実施します。

10.横井御仮屋線改良事業

島田大橋北交差点から横井町方面を結ぶ主要な幹線であり、当路線と蓬莱橋から本通り7丁目へつながる市道蓬莱橋線との交差点(アピタ島田店北)について、形状改良(曲線化)と西進車の右折レーン設置を行い、車両交通の安全性の向上を図ります。

幹線道路位置図(PDF:3,201KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市基盤部建設課道路係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7182

ファックス:0547-36-7514