文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 施策・計画 > 島田市廃棄物減量等推進協議会

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

島田市廃棄物減量等推進協議会

平成29年度第1回島田市廃棄物減量等推進協議会の開催(平成29年7月19日掲載)

会議の名称 平成29年度第1回島田市廃棄物減量等推進協議会
開催日時 平成29年7月26日(水曜日)13時30分より
開催場所 田代環境プラザ3階大会議室
会議の議題

島田市のごみ処理における現状と課題

容器包装リサイクル法に基づくガイドラインの改正について

平成29年度主な取組み施策について

会議の公開または全部もしくは一部の非公開の別 公開
公開の場合傍聴人の定員 5人
傍聴手続き

会議開始時刻の13時30分までに会場に入場してください。

傍聴は、先着順です。

定員を超える場合、入場できません。

会議を所管する課の名称

環境課

平成29年度第1回島田市廃棄物減量等推進協議会開催報告(平成29年8月1日掲載)

出席者の氏名等

草野会長、池ヶ谷委員、井出委員、片川委員、河村委員、杉山委員、鈴木(昌子)委員、

髙戸委員、髙橋委員、塚本委員、中村委員、柳川委員、良知委員

(事務局)秋山課長、大庭係長、杉山主査

公開の場合の傍聴人の数 0人
会議の結果
  • 委嘱状交付(良知委員)
  • 島田市のごみ処理における現状と課題を報告(島田市のごみ排出量は県平均を上回り、近隣市の中で最も多い。ごみ処理経費は年間約14億。経費削減を図るため、分別(特に雑紙の燃えるごみ混入率が高い。)の徹底が必要。また、ごみ削減の意識が低いため、効果的なごみ減量対策が喫緊の課題となる。)
  • 容器包装リサイクル法に基づくガイドラインの改正(品質基準に容易に剥がすことができるペットボトルラベルは剥がすことが明記)について説明
  • 平成29年度主な取組み施策を説明(生ごみ処理(消滅)容器キエーロの無料貸出によるキエーロの普及強化で燃えるごみの削減(新規事業)、雑紙の分別強化(継続事業))
  • キエーロの無料貸出、ペットボトルラベル剥がしの徹底、雑紙の分別強化について自治推進委員連絡会議で説明、チラシ配布による市民への回覧予定を報告
  • 委員からの主な意見(会議中に市が回答した内容)
    ガス化溶融炉にしてから、ビニール・プラスチックも燃えるごみになったことが、分別の意識を低下させている原因の一つではないか。(ガス化溶融炉にした理由には、最終処分場が全国的に少ないため、埋め立てごみの削減が必要。ビニール・プラスチックごみを元通り分別することはできないが、意識を高揚させる手段を考えていく。)雑紙について、「紙リサイクルマーク」のついたもの全てを入れる紙袋を各家庭で用意することを広めていけば良いと思う。ごみ処理経費は非常に大きいが、知らない市民が多い。効果的な広報ツールを考えた方が良いと思う。全体のごみ処理経費を広報することも良いが、雑紙だけの経費を紹介するなど、より具体的な内容にすれば、市民の関心を引くのではないか。(広報、HPだけでなく、FMしまだなどのツールも使う。)ペットボトルラベルは何故剥がす必要があるのか。(リサイクルの作業工程が減ることにより高額買取が期待でき、ごみ処理経費の削減にもつながる。)キエーロとペットボトルラベルについては自治推進委員連絡会議で説明するとのことだが、雑紙についても説明したらどうか。(時間的に間に合えば追加資料として検討する。)難しいかもしれないが、雑紙で個人情報があるものを普通に古紙に出しても個人情報を遵守できるようなシステムが作れないか。市で分別方法をもっと細かく周知徹底すべきではないか。(時代の流れ(商品メーカーの努力等)により分別の仕方も変わっていく。ごみカレンダーなどをもとに、常に分別方法を確認していただきたい。)キエーロの補助金額を上げて購入しやすい環境を作ったらどうか。(補助の見直しは容易にできるものではなく、部内、課内は勿論のこと、財政当局など様々な部局との協議が必要であるため、検討課題としたい。)キエーロの無料貸出の条件に購入せず、返す場合には、使用した土を自分で処分することとなっているが、アパート等に住居している方で土を処分できない場合の対策を考えるべきではないか。(ケースバイケースで運用の中で対策を考えていく。)
提出された資料等
  • 島田市のごみ処理における現状と課題
  • ベール品質調査:総合評価の特例の変更について
  • PETボトルの市町村からの引き取り品質ガイドラインの変更について(「ベールの品質」への「容易に分離可能なラベル付きボトル」の追加について)
  • PETボトル:容易に分離可能な(剥がせる)ラベルQ&A
  • キエーロの無料貸出をスタートします!(ほか、借用書、生ごみ処理容器(キエーロ)の無料貸出の流れ、生ごみ処理容器(キエーロ)の購入の流れ、家庭でできる生ごみ処理、キエーロの使い方)
  • 雑紙も資源です!
  • 近隣市との比較(平成27年度データ)、燃えるごみの組成調査の結果
  • 平成29年度ごみ収集カレンダー
会議を所管する課の名称 環境課

お問い合わせ

地域生活部環境課衛生係

島田市阿知ケ谷864番地 旧清掃センター

電話番号:0547-35-3744

ファックス:0547-35-5258