文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

療育支援(児童発達支援事業)

定期通園(月~金9時00分16時00分(保護者の送迎))

心身の発達等に心配のある就学前の子どもに、個々に合わせた療育や集団参加を通して、一人ひとりの発達を支援して行きます。

定期的に保護者との個人面接を行い、課題や支援の仕方を確認しあいます。

  • 定期通園日課
時間 活動内容
9時00分 登園
9時30分~ 朝の会
個別指導
設定遊び
散歩など
11時30分~ 給食
13時00分~ 午睡
15時00分~ おやつ
15時30分~ 帰りの会
15時45分 降園

 

  • 基本的な生活習慣を身につける

食事・着脱・排泄など個々にあった支援を行い自分でできる力を育てていきます。

  • 人と関わる力を育てる

身近な大人との信頼関係づくりから始め、少しずつ周りの人や友だちにも関心がもてるように支援していきます。

  • 丈夫なからだをつくる

戸外遊び、リズム、サーキット、散歩等を通して全身の感覚や運動機能を伸ばして丈夫な体づくりをしていきます。

  • 保育園との交流

隣接する大津保育園と母子交流、リズム交流、給食交流等を定期的に行っていきます。

転園、就学に向けて同年齢の子とのかかわりやふれあいを行っていきます。

 

親子通園(さくらんぼ)週12回午前

心身の成長や発達に心配がある概ね就園前の子どもを対象に、親子でいろいろな遊び・活動を経験する中で親子関係を深め、成長を促していきます。

親子で、リズム遊び・運動遊び・散歩・製作・歌あそび等をしながら、小集団で友だちと遊ぶ楽しさを知ったり、親子のふれあいを楽しみます。

並行通園(わたぼうし)週1回午後

幼稚園・保育園で「友だちとうまく遊べない」「自分の力を発揮できない」「一斉活動にのれない」等の気になる子を支援していきます。

5~10人の小グループで、友だち同士の関わりやルールのある遊びを経験します。小集団での活動を通して「できた」という満足感・自信へとつなげていきます。

園訪問など、在籍園との連携をとってすすめていきます。

利用手続について

受給者証が必要です。詳しくは、「ふわり」または下記までご相談ください。

島田市役所健康福祉部福祉課電話(0547)36-7154

お問い合わせ

こども未来部保育支援課発達支援係

島田市落合64-8 こども発達支援センター

電話番号:0547-37-7094

ファックス:0547-37-7096