文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

サタデーオープンスクール活動報告

第16回「山芋掘りととろろ汁」(平成30年12月7日掲載)

実施日/平成30年12月1日

今回は、石神孝博さんの畑で山芋掘りに挑戦しました。土を掘っていき大きく育った山芋が姿を現したら、周りの土を慎重に取り除いていくことがコツです。縦掘りと横掘りの両方を体験しました。みんな、見事な山芋を手に得意満面の笑顔を見せてくれました。続いて、学校に場所を移して、とろろ汁づくりに取り掛かりました。スリコギを使って入念にすりおろした山芋に、つなぎや出汁を加え、さらにすっていって完成です。刻みのりやネギをお好みの量ふりかけていただきました。あまりの美味しさに、どの子もおかわりをしてお腹いっぱい。自分で掘った山芋をお土産に大満足で家路につきました。

 

 301201sata01.jpg

 301201sata02.jpg

 301201sata03.jpg

 301201sata04.jpg

 301201sata05.jpg

 301201sata06.jpg

第15回「みかん狩り」(平成30年11月27日掲載)

実施日/平成30年11月17日

今回は、齋藤さんのみかん園(神座)でのみかん狩りです。到着すると、早速きれいに色付いてたわわに実ったミカンが子どもたちの目に飛び込んできました。まず始めに、榊原さん(地元の方)が栽培方法や種類について話してくれました。お話が終わり、いよいよみかん狩りがスタート。とっても甘くておいしいミカンを味わいながら、一つ一つ丁寧にもぎ取って袋に詰めていきました。また、採れたてミカンで果汁100%の濃厚みかんジュースとみかんゼリーを作り、こちらもおいしくいただきました。午後にはきれいな秋空のもと、大井川の土手を散策し、体いっぱいに秋を感じることができました。

301117sata01.jpg

301117sata02.jpg

301117sata03.jpg

301117sata05.jpg

301117sata07.jpg

301117sata06.jpg

第14回「蕎麦刈り」(平成30年11月27日掲載)

実施日/平成30年11月10日

今回は、9月に蒔いたソバの刈り取りです。10月の台風でソバの多くが倒れてしまいましたが、ほんのわずかに残ったソバの実を見つけてそば摘みを行いました。摘みとった真っ黒な実を割ってみると、中から真っ白なソバの粉が出てきます。初めて見た子どもたちは、とてもびっくり。この実はお土産にして持ち帰りました。その後、地域おこし隊の阿部さんがピザを焼いてくれました。出来立てアツアツのピザを食べることができました。お昼には、そば打ちも体験して、自分たちで打ったソバをおいしくいただきました。どの子も、楽しさとお腹がいっぱいになる一日でした。

301110sata01.jpg

301110sata02.jpg

301110sata03.jpg

301110sata04.jpg

301110sata05.jpg

301110sata06.jpg

第13回「昔の島田の街探検」(平成30年11月9日掲載)

実施日/平成30年10月27日

今回は、土屋氏(郷土史家)を講師に迎え、街中を歩いて島田の歴史を探検するスクールです。最初に立ち寄ったのは大井川の水害から街を守った堤防跡で、かつて島田が大井川の脅威にさらされていたことに驚かされました。また、本通りでは、芭蕉の句碑や昔の道標を見つけるなど、東西の都を結ぶ東海道が市内に通っていたことを確認できました。大井神社の宮司さんからは大井川と大井神社のつながりを学び、午後には川越遺跡を見学して江戸時代に生きた島田の人々の生活に思いを馳せました。新たな発見に、みんな胸を躍らせたことでしょう。

301027sata01-2.jpg

301027sata02-2.jpg

301027sata03-2.jpg

301027sata04-2.jpg

301027sata05-2.jpg

301027sata06-2.jpg

第12回「木こり体験」(平成30年11月2日掲載)

実施日/平成30年10月20日

今回は、県主催「森づくり県民大作戦」とのタイアップで開催しました。始めに、樹齢50年以上の大きく成長した杉とヒノキを倒すため、みんなで力を合わせてロープを引きました。ミシミシを音を立てながらゆっくりと傾いていき、耐え切れなくなった木がズドーンと倒れる様は、迫力満点。子どもたちの「ワーッ」という感嘆の声が、森の中を響き渡りました。次はノコギリで倒した木の枝払い。最後に枝を払った丸太を輪切りにして、木の香りなどを楽しみました。自分たちの力で木が倒れていく瞬間を見ることができたので、達成感は計り知れないものだったことでしょう。

301020sata01-2.jpg

301020sata02-2.jpg

301020sata03-2.jpg

301020sata04-2.jpg

301020sata05-2.jpg

301020sata06-2.jpg

 

第11回「苔玉づくり」(平成30年10月22日掲載)

実施日/平成30年10月6日

地元在住の萩原治夫さんと萩原由美子さんを講師に迎え、伊久美の自然で生きている苔(コケ)や山野草を使っての「苔玉づくり」です。始めに、色々な種類の土をよく混ぜて、水を少しずつ加えながら練り上げていきました。適度な柔らかさになったら、土団子を作ります。そこへ、山から採ってきた山野草を慎重に植えていきました。ここで苔の登場。山野草が敷き詰められた土団子にその苔をかぶせていきました。最後に木綿糸でしっかりと固定して苔玉は完成です。参加してくれた皆さんには、できあがった個性あふれる苔玉を玄関などに飾って大切に育ててほしいと思います。

301006sata01-2.jpg

301006sata02-2.jpg

301006sata03-2.jpg

301006sata04-2.jpg

301006sata05-2.jpg

301006sata06-2.jpg

第10回「子ども料理教室」(平成30年10月3日掲載)

実施日/平成30年9月15日

今回は、地域おこし協力隊の阿部正さん(伊久美在住)を講師にお招きし、地元食材を生かした「子ども料理教室」を行いました。まずは、阿部さんが料理人になった理由や、これまでどんな仕事をしてきたのかというお話です。お話が終わると、みんなの目の前でササッとオムレツを作ってくれました。プロの料理人の手さばきに一同感激。次は子どもたちがピザ作りに挑戦する番です。生地の上に思い思いの食材を並べて、次々と釜の中に入れていきました。ほどなくチーズが溶け始め、美味しそうな匂いが辺りを包んでいきます。お腹いっぱいになった子どもたちは、お家へのお土産ピザを手に、帰途につきました。

4300915sata01-2.jpg

4300915sata02-2.jpg

4300915sata03-2.jpg

4300915sata04-2.jpg

4300915sata05-2.jpg

4300915sata06-2.jpg

第9回「蕎麦まき」(平成30年9月18日掲載)

実施日/平成30年9月1日

地元の石神光枝さんに講師をお願いして、ソバに関していろんなことを学びました。お話の後は、いよいよ農作業の開始です。まずは畑で石拾い。次に鍬(くわ)を使って畑の土に肥料を混ぜ合わせました。そして、畝(うね)を作り、レイキを使って平らに整えたら準備完了です。この畝にソバの種を上から優しくふりかけていきました。仕上げに、まいた種を鳥から守るため、切ったススキを敷き詰めて作業は終了。10月に入ったころには白い花を咲かせ、11月上旬には刈り取りを行います。今から刈り取りが楽しみですね。ぜひ、咲き飾ったかわいいお花を見に来てください。

300901sata01-2.jpg

300901sata02-2.jpg

300901sata03-2.jpg

300901sata04-2.jpg

300901sata05-2.jpg

300901sata06-2.jpg

第8回「古民家でまったり」(平成30年8月17日掲載)

実施日/平成30年7月21日

今回は二俣にある築100年以上の古民家にお邪魔しました。家主の西田さんから伊久美の歴史と環境に適した家屋のお話を伺った後、地域探索をしました。たくさん歩いて汗をかいた後は、涼しい風が入ってくる縁側でアイスを食べました。「冷たくてとても美味しい!」とみんな大喜び。風通しの良い三間続きの部屋でゆったりと読書をしたり、大の字になって気持ち良さそうにしたりと、それぞれが思い思いの形でくつろぎました。午後は伊久美川に住んでいる生き物と触れ合いながらの川遊び。魚の泳ぐ姿を見つけようと、みんな一生懸命探していました。今回のスクールを通して、伊久美の家屋には自然に適応した様々な工夫がされていることを肌で感じることができたことでしょう。

01--1.jpg

02-1.jpg

03-1.jpg

04-1.jpg

05-1.jpg

06-1.jpg

第7回「伊久美川を満喫!」(平成30年8月3日掲載)

第6回「スモークチーズづくり」(平成30年7月7日実施予定)は悪天候のため中止となりました。

実施日/平成30年7月14日

予定していた「魚釣り」は大雨の影響でポイントに行くことができませんでした。その代わりに伊久美川の自然をたっぷりと満喫。うだるような暑さの中、冷たく澄んだ川に入るのはとても気持ち良いですね。午前中は川辺で小さな池を作ったり、笹舟を作って競争したりと、みんな大はしゃぎで遊んでいました。午後からも体育館で「だるまさんが転んだ」や「ドッチボール」で思いっきり動き回り、一日中汗をかきました。みんな夏の思い出を胸に心地よい眠りについたことでしょう。

SATA01

SATA-2-2.jpg

SATA03-3.jpg

SATA04-4.jpg

SATA05-5.jpg

SATA06-1.jpg

第5回「ヤマメについてもっと知ろう!」(平成30年7月12日掲載)

実施日/平成30年6月23日

梅雨明けを間近に、今回は伊久美の代表的なヤマメのことをもっと知ろう!という企画です。初めにヤマメの生態について、清水さん(ヤマメ平)のお話を聞きました。その後水槽に入ったヤマメをじっくりと観察し、スケッチに挑戦。ヒレや模様、色などを本物そっくりに描きました。スケッチに続いて、ドキドキの解剖です。みんな初めは緊張している様子でしたが胃の中に残っているものや、動いている心臓を見ると釘づけになって観察していました。午後は伊久美川の生き物に触れ合いながら川遊び。今回のスクールを通して、生き物や自然のことに興味を持ってくれたことでしょう。

0623sata01-1.JPG

0623sata02-1.jpg

0623sata03-1.jpg

0623sata04-1.jpg

0623sata05-1.jpg

0623sata06-1.jpg

第4回「梅ジュースづくり!」(平成30年7月2日掲載)

実施日/平成30年6月16日

今回は酸味と甘みのバランスが絶妙な「南高梅」を使った梅ジュース作りに挑戦しました。まずは西野さんの梅園で梅を収穫。肌寒さを感じる日でしたが、みんな熱中して取り始めるとすぐに、汗があふれてきました。伊久美小学校に移動した後、昨年度作られた梅ジュースを試飲し、いざ梅の瓶づめ作業を開始。梅の実を綺麗に洗い、竹串でへたを取り除き、梅と角砂糖を交互に瓶へ入れていきました。早ければ今年の夏に飲み頃を迎えます。オリジナルの梅ジュースがどれだけ美味しく出来上がるか今から楽しみですね。

0616sata01-2.jpg

0616sata02-2.jpg

0616sata03-2.jpg

0616sata04-2.jpg

0616sata05-2.jpg

0616sata06-2.jpg

第3回「お茶摘み体験!」(平成30年7月2日掲載)

実施日/平成30年6月2日

初夏の陽気の中、今回は伊久美の茶畑で、お茶摘み体験です。まずは背丈ほど大きな茶畑に入り、「1枝2葉」で摘み取ります。そして熱せられた大きな鉄釜で茶葉を炒るとお茶の良い香りが漂いはじめました。その後、水分を飛ばすためにみんなで手揉み作業を行い、乾燥しやすいように並べていきました。午後は西野さん(茶師)にお茶の歴史を教わった後、自分たちで作ったお茶を堪能しました。手作りの味はとっても格別!今日作った茶葉をお土産に家路につきました。お茶を口にした皆さんの美味しそうな顔が目に浮かびますね。

0602sata01-1.jpg

0602sata02-1.jpg

0602sata03-1.jpg

0602sata04-1.jpg

0602sata05-1.jpg

0602sata06-2.jpg

第2回「椿山へハイキング!」(平成30年7月2日掲載)

実施日/平成30年5月19日

夏のような日差しの中、今回は伊久美の椿山へのハイキングです。参加児童のほか、保護者や地域の皆さんが参加してくれました。特別天然記念物のモリアオガエルの卵や、ハナカイダという珍しい植物などについて、吉永指導員の説明をみんな真剣に聞き入っていました。緑の匂いや山の涼しさを感じながら、目的地である椿山の見晴らし台に到着。目に飛び込んできた駿河湾や伊豆半島の景色に、「すごい!綺麗!」と一同、目を輝かせていました。往復約5時間のハイキングでクタクタになりましたが、自然の恵みを肌で感じられた気持ちの良い一日になりました。

0519sata01-2.jpg

0519sata02-1.jpg

0519sata03-2.jpg

0519sata04-2.jpg

0519sata05-2.jpg

0519sata06-2

第1回「開校式・地域散策!」(平成30年6月8日掲載)

実施日/平成30年5月12日

心地よい天気の中、本年度のサタデーオープンスクールがいよいよスタートしました。今回は、市内小学生22人が参加。開校式では、教育長からのおはなしのほか、伊久美小児童による地域の素晴らしさの発表などが行われました。式の後は、5月の爽やかな自然を全身で感じながらの散策です。クロモジやホオバ、コアジサイ、獣道などの観察を楽しんだ後、各自お気に入りの草花を摘みとりました。午後には、摘みとった草花を使って大切な人に贈るための絵手紙づくりに挑戦。想いのこもった素敵なお手製絵手紙は、きっと受け取った人たちに感謝やねぎらいの気持ちを伝えてくれたことでしょう。

300512sata01-2.jpg

300512sata02-2.jpg

300512sata03-2.jpg

300512sata04-2.jpg

300512sata05-2.jpg

300512sata06-2.jpg

お問い合わせ

教育部学校教育課学校教育係

島田市中央町5-1 プラザおおるり東棟2階

電話番号:0547-36-7955

ファックス:0547-37-2880