文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > スポーツ・観光・文化 > 島田市博物館からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

島田市博物館からのお知らせ

島田市博物館の最新情報をお知らせします。公式サイトはこちら→「島田市博物館公式サイト

新着情報(平成29年11月17日更新)

展示会

本館

特別展示室(2階)

今川展

特別展「女戦国大名寿桂尼と今川氏」

開催期間:平成29年9月16日(土曜日)~11月26日(日曜日)

新発見!今川氏真の和歌を初公開します。氏真夫人早川殿の印判状(日本で1点だけ)も必見!

戦国時代、女性は政略結婚の道具ではなく、家と家を結ぶ平和の使者、そして家を束ねる存在として強く生きていました。駿河を拠点とした戦国大名今川義元の母寿桂尼は、京都の公家の娘として生まれ今川氏に嫁ぎ、夫(氏親)、2人の子供(氏輝・義元)、孫(氏真)の4代にわたって今川氏を支えました。大名さながらに印判状を出して政治を行う活躍ぶりから「女戦国大名」と呼ばれた寿桂尼は、戦国時代を強く生き抜いた女性の代表格と言われています。本特別展では、寿桂尼と今川氏歴代の事跡を紹介します。


miyamuragen

第71回企画展「宮村弦-モールス・コード-新しい言葉の{カタチ}」
【後援:静岡県立島田高等学校同窓会】

開催期間:平成29年12月9日(土曜日)~平成30年1月14日(日曜日)

新進気鋭の墨象作家・宮村弦の世界!

「平成27年度島田市文化芸術奨励賞」を受賞した宮村弦は、書をベースに文字や言語を「意味を宿した象徴(シンボル)」へ昇華させることを目指した作品を多く生み出しています。今回の企画展では、宮村弦の感性で、モールス・コード(モールス符号)を視覚化した作品を一堂に展示します。また、ゲストアーティストに音楽家・斉藤尋己(ひろき)氏を迎え、モールス・コードの作品世界を音として表現した合作も展示します。

分館

海野光弘版画記念館

海野光弘「豊」

「海野光弘 豊~秋穫の園~」 

開催期間:平成29年9月2日(土曜日)~11月26日(日曜日)

「豊(ほう)」をキーワードとして、沖縄、富山、長野、そして東北の山里を題材にした作品を紹介します。南の島の豊穣祭、収穫の季節を迎えた田園、夏から秋へと移り変わる山里の景観、素朴な人々の暮らし。海野光弘が見た日本の姿を題材にした木版画作品を鑑賞してください。

 

 

 

 


sou1

「海野光弘 想~故郷の文~」 

開催期間:平成29年12月2日(土曜日)~平成30年1月28日(日曜日)

「想(そう)をキーワードとして、山形県、長野県、富山県などの古民家のある景観を題材にした作品展を紹介します。哀愁を誘う黄昏時の空、秋の里を彩る花々、便りの配達人など故郷の文と共にいつまでも色あせることなく刻まれた思い出を紡ぐ海野光弘の木版画作品をご鑑賞ください。

 日本家屋

古布展

「古い布に魅せられて」 

開催期間:平成29年11月2日(木曜日)~12月3日(日曜日)

日本、フランスなどの古い布を紹介します。 

江戸時代から明治・大正にかけての日本の古布、同時代の海外の古布を展示します。
時代の波に洗われながら、現代に目覚めた古布たちの晴れ姿をご鑑賞下さい。

 

ワークショップ・体験学習

島田市博物館では、様々なワークショップや体験学習を定期的に開催しています。


お問い合わせ

教育部文化課博物館係

島田市河原1丁目5-50

電話番号:0547-37-1000

ファックス:0547-37-8900