文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市長の部屋 > ようこそ市長の部屋へ

ここから本文です。

更新日:2017年1月1日

ようこそ市長の部屋へ(平成29年1月1日掲載)

市長の部屋市長写真

島田市は、このまちに越してこられる方々から、「どこよりも住み心地がよいまち」とお褒めの言葉をいただき、大井川マラソンインリバティなどでは、「おもてなしのまち」として、全国にその名を馳せております。今年もさらに、島田市を全国にそして世界に発信できるよう、職員一同頑張ってまいります。

昨年は、さらに、全国名だたる温泉が集まる「温泉総選挙2016」において、川根温泉がファミリー部門、全国第3位の栄誉に輝きました。今年は、皆さまに愛される温泉として、さらに磨きをかけてまいります。また、待望の「消防広域化」も、昨年4月にスタートしました。この広域化により、出動態勢や消防隊員の増員など、消防力が充実強化され、市民生活がより安全・安心なものとなりました。

 

さて、本年は、皆さまが注目する、新島田市民病院建設事業が本格的に動き出します。基本設計の策定が3月末までに完了する見込みであり、いよいよ実施設計に入ってまいります。平成32年度の開院に向け、最優先でこの事業を進めてまいります。

将来の島田市の「稼ぐ拠点」となる、新東名島田金谷インターチェンジ周辺整備事業は、「まちづくり基本計画」の策定を終え、今年は、企業誘致に向けた地域内道路などのインフラ整備に着手し、積極的かつ重点的な投資を進めてまいります。その中心となるのが、NEXCO中日本、JAおおいがわ、大井川鐵道、島田市の4者連携による「賑わい交流拠点」の整備であります。日本一の売り場面積を誇る、マルシェやカフェレストランなど「稼ぐ拠点の核」として、スピード感をもって進めてまいります。

年間約12万人が訪れる「蓬莱橋」には、皆様から多くのご要望をいただいた、物産販売所と休憩所を、今年秋頃を目標に整備してまいります。この整備により、「蓬莱橋」を中心とした「賑わいと憩いの場」が創出され、観光名所として、さらにグレードアップするものと、大変、楽しみにしております。そのほか、川根地区には、パラグライダーパークとキャンプ場を整備し、ここにしかない個性と魅力を活かして、観光客を呼び込む拠点をつくります。

また、本市のシティプロモーションである「島田市緑茶化計画」では、東京都内へアンテナショップを設け、緑茶のまち島田の魅力を大いに発信してまいります。また、併せて、茶業振興の面でも、お茶の消費拡大をはじめとした取組を強力に進めてまいります。

島田市は、再生可能エネルギー、県内一のまちであると自負しており、今年4月には、川根温泉にメタンガス発電所が開設されます。鉱業法改正後、全国初の事例となるもので、今年は、県内外から多くの視察団が訪れることでしょう。他にも、小水力発電、メガソーラー、木質バイオマス発電などにも、様々取り組んでおり、今後はさらに、成長分野である、「環境」における先進的な施策を推進してまいります。

市民の皆さまが求めるものは、このまちに住む幸福感であります。前例に捉われることなく、発想の転換を図り、皆さまに「選ばれるまち」「子育てするなら島田市で」と言っていただける、安全・安心なまちづくりに邁進してまいります。

結びに、この平成29年が皆さまにとりまして、健康で、素晴らしい年となりますよう、心からお祈りし、私の新年のご挨拶とさせていただきます。

島田市長 染谷絹代

 

 

 

 

お問い合わせ

市長戦略部秘書課秘書渉外担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7117

ファックス:0547-34-1425