文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 幼稚園・保育園・一時保育 > 公立保育園のブロック塀について

ここから本文です。

更新日:2018年7月19日

公立保育園のブロック塀について

公立保育園のブロック塀について状況調査を行いました。

6月18日大阪府保育部を震源とする地震により、小学校プールのブロック塀が倒壊し、その塀に挟まれた児童が亡くなるという事故が発生したことから、市では公立保育園2園のブロック塀の有無・状況について建築技師による調査を先行して実施しました。

その結果、第一保育園において、プール西側のブロック塀への対応が必要と判明したため、プールとブロック塀の間にフェンスを設置する作業を行い、園児の安全を確保しました。第三保育園では、緊急に対応すべきブロック塀はありませんでした。

なお、その後の調査により第一、第三保育園ともにブロック塀の中にきちんと鉄筋が入っていることを確認しております。 

私立保育所、認定こども園、地域型保育所につきましては、設置者にブロック塀の安全点検を依頼しております。危険箇所がある場合には、適宜適切な指導をしていきます。

お問い合わせ

こども未来部保育支援課幼稚園保育園係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7195

ファックス:0547-36-8006