文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

蚊にご注意ください

蚊が媒介する感染症「ジカウィルス感染症」「デング熱」について(平成29年6月7日更新)

ジカウィルス感染症は、妊婦が感染した場合、胎児が小頭症を発症するリスクが指摘されています。
また、デング熱は平成26年に約70年ぶりに国内での感染事例がありました。
現在、国内で流行している地域はありませんので、蚊に刺されただけで過分に心配する必要はありませんが、今後、蚊が増える時期をむかえますので、感染症予防に努めましょう。

ジカ熱・デング熱関連情報(外部サイト・別ウインドウで開く)

≪市民の皆さんへ≫

蚊に刺されないようにしましょう

  • 屋外で活動する際には、長袖・長ズボンを着用する、素足やサンダルを避けるなど、肌の露出を少なくしましょう。
  • 虫よけ剤を使用しましょう。虫よけ剤は効果のある時間が限られていますので、長時間屋外で活動する際には、こまめに使用しましょう。
  • 蚊が室内に入らないように、ドアや窓の開け閉めを減らし、網戸を使用しましょう。

蚊の発生を抑えましょう

  • デング熱等を媒介するヒトスジシマカは、タイヤに溜まった水、鉢植えの皿など、少しの水が溜まる場所で発生します。屋外に雨水等が長時間溜まる物を置かないようにしましょう。
  • 室内の花瓶の水などは、最低週1回は換えましょう。

流行国への渡航について

  • 流行している地域に渡航する際には、蚊に刺されないよう十分に気を付け、帰国後、発熱などの症状がある場合には、医療機関を受診してください。
  • 妊婦及び妊娠を希望予定の方は、ジカウィルス感染症の流行国・地域への渡航及び滞在は可能な限りお控えください。

お問い合わせ

健康福祉部健康づくり課医療総務係

島田市中河町283-1 保健福祉センターはなみずき

電話番号:0547-34-3282

ファックス:0547-34-3289