文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾病・警報 > 流行疾患 > 「手足口病」が流行しています(警報レベル)

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

「手足口病」が流行しています(警報レベル)

「手足口病」は、乳幼児を中心に手や足、口腔粘膜などに現れる水疱性の発疹を主症状としたエンテロウイルス属による感染症です。

平成29年第28週(7月10日~7月16日)の定点当たりの患者数(※)は、県全体で前週の3.71から6.48に増加し「警報レベル」(基準値5)を超えました。

今後、さらに流行が拡大する可能性も考えられますので、感染予防に努めましょう。

※定点当たりの患者数:県内の定点小児科(89機関)の1医療機関当たりの1週間の患者数

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康づくり課医療総務係

島田市中河町283-1 保健福祉センターはなみずき

電話番号:0547-34-3282

ファックス:0547-34-3289