文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

高齢者用肺炎球菌の定期接種について

平成26年10月1日から高齢者用肺炎球菌の予防接種が定期予防接種(国が接種を推奨するワクチン)に追加されました。接種は法律での義務はなく、本人が希望した場合のみ行います。

対象者

過去に高齢者用肺炎球菌の予防接種を受けたことがある方は定期接種の対象外になります。

対象となる方には、年度始めに健康づくり課からハガキを郵送します。

平成27年度から平成30年度まで

  1. 各当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方
  2. 接種日当日に60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する者として厚生労働省令で定める方(概ね身体障害者手帳1級程度)

平成31年度以降対象者

  1. 接種日当日に65歳の方
  2. 接種日当日に60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する者として厚生労働省令で定める方(概ね身体障害者手帳1級程度)

生年月日別接種年度

定期接種の対象年度について、PDFにて確認ください。

高齢者用肺炎球菌定期接種対象年度(生年月日別)(PDF:37KB)

平成27年度助成期間

平成28年3月31日まで

平成27年度の対象者の方は、この期間を過ぎて接種すると接種料金が全額自己負担となります。

助成回数

1回

実施機関

島田市・榛原・小笠・志太医師会の実施協力医療機関

市内実施医療機関は、下記PDFをご覧ください。市外実施医療機関につきましては、健康づくり課にお問い合わせください。

島田市内高齢者用肺炎球菌予防接種実施医療機関(PDF:80KB)

その他医療機関で接種の場合

島田市・榛原・小笠・志太医師会の実施協力医療機関以外の医療機関でも接種を受けられますが、この場合、「予防接種依頼書」が必要となります。依頼書の発行には、申請書を提出してから約10日かかります。

申請書提出先

健康づくり課(保健センター)、金谷南支所、金谷北支所、川根支所

申請書類

高齢者定期予防接種依頼書の発行申請書(PDF:84KB)

料金

自己負担3,000円

ただし、生活保護世帯の方は、自己負担金が免除となります。接種の際、生活保護休日夜間受診証を医療機関の窓口に提示してください。

接種方法

医療機関に予約をして、接種の際の持ち物を持参して接種する。

接種の際の持ち物

  • 健康づくり課から送られてきたハガキ
  • 健康保険証や後期高齢者被保険証など年齢が確認できるもの
  • 自己負担金3,000円

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康づくり課医療総務係

島田市中河町283-1 保健福祉センターはなみずき

電話番号:0547-34-3282

ファックス:0547-34-3289