文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 情報政策 > 第2回島田市光ファイバ網整備推進協議会

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

第2回島田市光ファイバ網整備推進協議会

会議の名称 第2回島田市光ファイバ網整備推進協議会
開催日時 平成29年1月17日(火曜日)午後2時30分~3時30分
開催場所 島田市役所会議棟C会議室
会議の議題

1.島田市光ファイバ網整備事業に係る企画提案の公募について

2.提案の状況及び島田市光ファイバ網整備事業審査委員会の結果について

3.補助対象地域について

4.補助対象経費について

5.補助対象施設について

6.事業者の選定方法について

7.その他

出席者

島田市光ファイバ網整備推進協議会

会長:大石総務課長

委員:浦田情報政策課主査(県代理)、田中戦略推進課長、渡辺地域づくり課長、大須賀商工課長

事務局:清水総務課長補佐、太田総務課主査、大村総務課主事

会議の結果

1.島田市光ファイバ網整備事業に係る企画提案の公募について

事務局より、平成28年11月から12月にかけて約1ヵ月間公募した募集要領、仕様書等の内容について説明した。

2.提案の状況及び島田市光ファイバ網整備事業審査委員会の結果について

事務局より、提案の状況の報告及び審査委員会において、株式会社TOKAIケーブルネットワークを整備事業者に決定したことを説明した。

3.補助対象地域について

提案のあった整備地域が、募集要領で示す対象地域内であること、事業者のみでは光ファイバ網によるブロードバンド・サービスが早期に提供される見込みがない条件不利地域であること等について審議し承認された。

4.補助対象経費について

提案のあった整備費用が、標準単価と比較し適正なものであること、将来にわたってブロードバンドサービスが継続して提供できる収支計画であること等について審議し承認された。

5.補助対象施設について

提案のあった整備施設について、補助対象とならない加入者宅への引込み線費用や運用経費等が含まれていないことを審議し承認された。

6.事業者の選定方法について

一定の審査基準を設け、公募によるプロポーザル方式で整備事業者を決定する選定方法について審議し承認された。

7.その他

無線による整備手法の一部導入について、整備手法、整備地域、導入費用等を審議し承認された。

 

整備事業者の適否について、株式会社TOKAIケーブルネットワークを適当であると判断し承認された。

今後の流れに

ついて

補助対象施設等について詳細な打合せを整備事業者と進め、平成29年度に予定されている補助金交付決定後に事業着手となります。

なお、整備地域等の公表については、補助金交付決定後を予定しています。

会議を所管する

課の名称

総務課(情報政策担当)TEL36-7133

 

お問い合わせ

行政経営部総務課情報政策担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7133

ファックス:0547-37-8200