文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > まちづくり > 富士山静岡空港 > 旧金谷中学校跡地活用に係るアイデアコンペ

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

旧金谷中学校跡地活用に係るアイデアコンペ

静岡県と島田市は、旧金谷中学校跡地(島田市金谷富士見町、面積約5.5ha)を対象にアイデアコンペを実施しました。
このアイデアコンペでは、3つのテーマ“交流人口の拡大”、“賑わいの創出”、“茶文化の発信”のいずれかを切り口に、当区域の「場の力」を最大限に活かした民間活力によるテーマを実現するためのアイデアについて幅広く提案を募集したところ、全国から多数のご応募をいただきました。ありがとうございました。
今後、静岡県と島田市は、アイデアコンペでいただいたアイデアを参考に、実現の可能性や近隣地域における施設整備の分担などを十分に検証したうえで、この地域の発展を検討してまいります。

募集内容

提案対象区域である旧金谷中学校跡地の周辺地では、富士山静岡空港を核とした地域の賑わい創出を図るため、「ティー」(お茶、茶畑)という、当地域にもともとある素晴らしい景観、観光資源を活かすという視点で、「空港ティーガーデンシティ構想(PDF:3,508KB)」が平成22年度に策定されています。
また、平成25年度には「ふじのくに茶の都しずおか構想(PDF:7,093KB)」がまとめられ、近隣に立地する“お茶の郷”を茶の都の拠点として活用していくなど、当地域における茶の歴史と文化を活かした交流の促進や情報発信が期待されています。
さらに、島田市においても「都市再生整備計画静岡空港隣接地区(PDF:419KB)」において、空港隣接地域におけるヒトやモノ、情報などの交流を促す拠点として当区域を整備していくことで、周辺の交通インフラ整備と合わせた活力あるまちづくりを目指しているところです。
このため、本アイデアコンペでは、上記の地域づくりの方向性などを踏まえた上で、“交流人口の拡大”、“賑わいの創出”、“茶文化の発信”の3つのテーマのいずれかを切り口に、民間活力によりテーマを実現するためのプロジェクトのコンセプトや仕組み・仕掛け、必要となる施設機能等について、幅広く提案を求めます。

経過

事前登録 平成27年11月16日(月曜日)~平成27年12月18日(金曜日) 提出先:静岡県
質問受付 平成27年11月16日(月曜日)~平成27年12月11日(金曜日) 提出先:静岡県
応募作品の提出期間 平成28年1月5日(火曜日)~平成28年2月5日(金曜日) 提出先:島田市

一般投票

平成28年2月9日(火曜日)午前9時~午後9時

平成28年2月10日(水曜日)午前9時~午後5時

平成28年2月11日(木曜日・祝)午前9時~午後9時

平成28年2月12日(金曜日)午前9時~午後5時

平成28年2月15日(月曜日)午前10時~午後9時

平成28年2月16日(火曜日)午前8時~午後5時

平成28年2月17日(水曜日)午前10時~午後9時

平成28年2月18日(木曜日)午前9時~午後5時

 

審査会

平成28年3月16日(水曜日)

 

表彰式

平成28年3月23日(水曜日)午後2時~午後2時30分

会場:静岡県庁別館21階富士山展望ロビー

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長戦略部戦略推進課重点施策担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7406

ファックス:0547-36-7251