文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

石原純大井川即吟詩碑

理論物理学者であり、歌人でもあった石原純【明治14(1881)年~昭和22(1947)年】の即吟詩。大正14(1925)年8月、蘭契会主催の島田夏期講座に講師として来島の折、会員に誘われて蓬莱橋のほとりで晩涼のひとときを楽しんだときの詩。

 

大井川即吟   純大井川即吟   純

 五百五十間の

 ながい木橋が

 ゆらゆらと揺れる

 たよりない人生の

 一路のやうに

  ×     ×

 橋番の小屋に

 蚊いぶしの煙が

 もうもうと立つ

 あはれ番人のあかい顔

 

 

蓬莱橋4

 

 

駐車場

  • P1大型バス11台、普通乗用車26台(身体障がい者用2台)(いずれも無料)
  • P2普通乗用車70台

交通アクセス

JR島田駅から徒歩約20分

所在地

島田市南二丁目地先(蓬莱橋トイレ横)

 

お問い合わせ

産業観光部観光課観光交流係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7163

ファックス:0547-37-8200