文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

牧之原東照宮

明治2年(1869年)のころ当時の静岡藩主徳川家達は、家臣の山岡鉄太郎、中條金之助、大草多喜次郎とその部下に牧之原を下げ渡し開墾させたが、山岡・中條・大草等は徳川家の恩をいつまでも忘れないようにして、その恩に報いるため開墾地の一部を社地として神社を創建したのがその始まりといわれている。

牧之原東照宮

交通アクセス

島田大橋を右岸側へ進み敬満神社交差点右折後車で5分

所在地

牧之原

 

お問い合わせ

産業観光部観光課観光交流係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7163

ファックス:0547-37-8200