文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > まちづくり > 下水道 > 下水道が整備されたら > 下水道の正しい使い方

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

下水道の正しい使い方

下水道は自然や人々の生活環境をよくするための大切な財産です。
皆様のちょっとした心づかいで、下水道施設を長持ちさせることができます。

水洗トイレでは

トイレに異物を流さないでくださいトイレットペーパー以外の紙、異物を流さないようにしましょう。

 

 

 

台所では油を流さないでください

野菜くずやご飯の残り、天ぷら油やサラダ油などの食用廃油を流さないようにしましょう

食用油は紙に吸わせて燃えるごみへ

下水道には

危険物を流さないでください

ガソリン・シンナー・石油・アルコール類など危険物は絶対に流さないようにしましょう。

 お洗たくの時には

環境にやさしい洗剤を
無リン洗剤を使うように心がけましょう。

環境に優しい洗剤を・・・

排水設備には

すいすい
防臭装置(トラップ)を付けて、悪臭が室内に充満することを防ぎましょう。
排水管がつまったら、指定工事店に相談しましょう。
排水設備も日頃のお手入れが大事です。

 

汚水ますは

長い間使用していると、汚れが付いて流れが悪くなったり、不衛生になりますので、定期的に点検し、清掃しましょう。
ますの中が油などで汚れていた場合は、柄のついたスポンジでこすり水洗いしてください。

お願い

下水道に汚水以外のものを流すと、排水設備や管がつまって悪臭発生の原因になったり、ポンプ設備や浄化センターの機能が低下しますので、汚水以外のものを流さないようにお願いします。

お問い合わせ

都市基盤部下水道課管理係

島田市南一丁目地先 島田浄化センター

電話番号:0547-35-7718

ファックス:0547-35-7410