文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > まちづくり > 住まい > 耐震 > 耐震診断・耐震補強工事

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

耐震診断・耐震補強工事

地震による被害者は、そのほとんどが倒壊した建物の下敷きになったことによります。
東海地震が切迫している状況の中、建物の耐震性を高めることで、あなたとご家族の生命と財産を守りましょう。

安心な住まいへの3ステップ

1.簡易耐震診断(無料)

【診断対象】

昭和56年5月以前に建築された、または工事中だった在来工法の木造住宅

【診断する人】

静岡県耐震診断補強相談士が、お宅を訪問して診断します。

【申込方法】

建築住宅課へお電話でお申込みください。0547-36-7184

2.精密耐震診断と補強計画の作成(有料)に対して補助があります。

【補助対象】

昭和56年5月以前に建築された、または工事中だった建物。
補強計画作成が補助の対象となるのは、木造住宅のみとなります。

【補助内容】

精密診断及び補強計画作成の費用、または基準額の3分の2を補助します。
(高齢者のみの世帯等は基準額の10分の10)
「基準額表」(PDF:16KB)

【補助限度額】

  • 木造住宅:96,000円(高齢者のみの世帯等は144,000円)
  • 木造住宅以外:500,000円

【申込方法】

建築住宅課へ申請書を提出してください。
申請の流れと様式

3.耐震補強工事(有料)に対して補助があります。(平成28年12月16日更新)

【補助対象】

昭和56年5月以前に建築された、または工事中だった在来工法の木造住宅。

【補助内容】

総合評点が1.0未満だったものを1.0以上にする(ただし、補強前より0.3以上あげる)工事に対して定額を補助します。

【補助額】

60万円(高齢者のみの世帯等は80万円)。工事費の方が低い場合はその額。

※耐震補強のPRにご協力していただける場合は、60万円→75万円、80万円→95万円になります。

但し、増額は平成29年度末までを予定。(予算がなくなり次第終了です。)

【申込方法】

建築住宅課へ申請書を提出してください。
申請の流れと様式

その他(平成28年12月16日更新)

木造住宅以外のものに対する補助は耐震診断のみとなります。
既存建築物耐震性向上事業費補助金交付要綱(PDF:123KB)
木造住宅耐震補強事業費補助金交付要綱(PDF:120KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市基盤部建築住宅課建築指導係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7184

ファックス:0547-36-7514