文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・手続き > 防災 > 災害対策 > 地震災害 > 島田市が所有する公共建築物の耐震性能

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

島田市が所有する公共建築物の耐震性能

公表の趣旨

島田市では、昭和54年に大規模地震対策特別措置法に基づく地震防災対策強化地域に指定されて以来、東海地震に対する建築物の安全性の確保に努めています。平成15年5月29日の中央防災会議で東海地震対策大綱が策定され、同年7月29日に東海地震緊急対策方針が閣議決定されました。この方針の中で、東海地震発生時等の住民の的確な対応を確保するため、自宅だけでなく、災害時に拠点となる公共建築物の耐震性の把握が必要不可欠であることから、公共建築物の耐震性に係るリストを作成し、住民に周知するよう示されました。これを受け、本市が所有する公共建築物の耐震性能を公表するものです。以下のファイルをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機管理課危機対策担当

島田市中央町5-1 プラザおおるり2階

電話番号:0547-36-7143

ファックス:0547-35-6000