文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険への加入手続き

ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

国民健康保険への加入手続き

島田市に住民登録している人で、職場の健康保険や後期高齢者医療制度などに加入していない人は島田市の国保に加入しなければなりません。(生活保護を受けている人は対象外です)

以下の場合は、国民健康保険への加入手続きが必要です。

 

加入手続きが必要な場合と手続きに必要なもの

こんなとき

手続きに必要なもの

職場の健康保険をやめたとき

印鑑、健康保険を脱退したという証明書(※1)

年金手帳、顔写真付きの身分証明(※2)

年金証書(※3)

健康保険の被扶養者からはずれたとき

印鑑、被扶養者からはずれたという証明書(※1)

年金手帳、顔写真付きの身分証明(※2)

年金証書(※3)

健康保険の任意継続が切れたとき

印鑑、任意継続が切れたという証明書

年金手帳、顔写真付きの身分証明(※2)

年金証書(※3)

転入したとき

印鑑、他市区町村の転出証明書、顔写真付きの身分証明(※2)

子供が生まれたとき

印鑑、出生証明書、世帯主の口座番号のわかるもの

生活保護を受けなくなったとき

印鑑、顔写真付きの身分証明(※2)

※1 各証明書は、「脱退連絡票」や「喪失証明書」などの名称のものです。各証明書は、勤めていた事業所から発行されます。市役所では発行いたしませんので、ご注意ください。

※2 運転免許証、パスポート、住記カードなどです。有効期限の切れていないものに限ります。

※3 60歳以上65歳未満で、既に厚生年金や共済年金等を受給している人は、お持ちください。

※4 代理人(別世帯の人)が手続きする場合は、委任状が必要になります。

⇒委任状のダウンロードはこちら (申請書ダウンロードページへ) 

外国人の国保加入

平成24年7月9日に住民基本台帳法が改正されました。

外国人の方でも住民基本台帳の適用を受け、在留資格が3ヶ月を超える方で

他の公的な健康保険に加入していない人は、国民健康保険に加入する必要があります。

 

国民健康保険の加入の届出をしないで無保険のままでいると、医療費が全額自己負担になる場合があります。

また、被保険者の資格を得た日までさかのぼって保険税の支払いが生じることになります。

 

国保への届け出は、必ず14日以内にお願いします!

 

お問い合わせ

健康福祉部国保年金課国保年金係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7151

ファックス:0547-33-0361