文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親家庭支援 > 児童扶養手当手続き方法

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

児童扶養手当手続き方法

はじめに行うこと

認定請求

児童扶養手当を受給するためには、「認定請求書」やその他の必要書類を提出して頂く必要があります。
認定請求書は、市役所子育て応援課、金谷北支所、金谷南支所、川根支所にあります。
※「認定請求書」を提出し、島田市の認定を受けなければ児童扶養手当を受ける権利が発生しません。

児童扶養手当は認定請求をした日の属する月の翌月分から、支給事由の消滅した日の属する月分まで支給されます。

認定請求に必要な書類【平成29年11月14日更新】

必要なもの 説明

戸籍謄本

児童が母の戸籍に入っている場合・・・母の戸籍謄本
児童が父の戸籍に入っている場合・・・父、母の戸籍謄本

※戸籍に「離婚」等の母子(父子)家庭となった理由が書いてあるもの。
※離婚後に転籍した場合は、転籍以前のものも必要。
※申請日1ヶ月以内に発行されたもの。
個人番号(通知)カード

個人番号カード若しくは通知カード

申請者本人のものをお持ちください。

対象児童の個人番号については、申請者がご確認の上で申請書にご記入ください。

身分証明書

本人確認のため、以下に例示するものをお持ちください。

1個人番号カード

2運転免許証

3身体障害者手帳

その他、官公庁が交付した顔写真付きの身分証明書

上記のものをお持ちでない場合にはその他の書類で確認させて頂きます。

年金手帳(後日提出可)

オレンジ色または青色の手帳

預金通帳(後日提出可)

申請者名義のもの

印鑑(後日持参可)

認め印(シャチハタは不可)

保険証(後日提出可)

請求者及び対象児童のもの

島田市の窓口に用意してあるもの

公的年金調書、養育費等に関する申告書、生計同一でないことの確認書、所得情報の収集に係る同意書

その他

必要に応じて提出していただく書類があります。(借家等の場合その契約書など)

 

続けて手当を受ける場合

現況届

 

  • 児童扶養手当を受けている方は、毎年8月末日までに「現況届」を提出しなければなりません。
    (現況届は市役所子育て応援課、金谷北支所、金谷南支所、川根支所にあります。)
  • この届は、毎年8月1日の状況を記載し、児童扶養手当を引き続き受ける要件があるかどうかを確認するためのものです。
  • 受給者全員(全部停止の人を含みます)が毎年8月中に提出する義務があります。なお、2年間提出しないと受給資格がなくなります。

現況届に必要な添付書類等【平成29年11月14日更新】


必要なもの 説明
印鑑 認め印(シャチハタは不可)

島田市の窓口に用意して

あるもの

養育費等に関する申告書、所得情報の収集に係る同意書、児童扶養手当聞き取り表
児童扶養手当の証書(全部・一部支給の人のみ) 青色またはピンク色の証書
その他 必要に応じて提出していただく書類があります。(借家等の場合その契約書など)

その他の手続き

その他、手当の受給中は次のような届出が必要です。

届出が遅延した場合、手当の振り込みが遅れたり、返還金が発生したりする可能性がありますので、忘れずに提出してください。

受給資格の有無及び額の決定のため、書類の提出が必要となる場合があります。

必要な届出 説明
額改定届・請求書 対象児童に増減があったとき
資格喪失届 受給資格がなくなったとき
証書亡失届 手当証書をなくしたとき
その他の届

氏名・住所・金融機関口座・受給者の死亡のとき、所得の高い扶養義務者と

同居または別居したときなど

お問い合わせ

こども未来部子育て応援課子育て応援係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7159

ファックス:0547-36-8006