文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 乳幼児・小児医療 > こども医療費助成制度

ここから本文です。

更新日:2015年2月2日

こども医療費助成制度

助成対象

対象となる受診者 島田市に住んでいる中学3年生までのこども
(※健康保険に加入していること)
対象となる医療費 入院及び通院に係る保険診療の自己負担分

 

助成額

入院及び通院に係る保険診療の自己負担分から、下表の自己負担金を引いた額

 

未就学児

小学生・中学生

入院

0円(全額助成)

500円/日

通院

医科・歯科

500円/回(月2回まで)

500円/回(月4回まで)

調剤

0円(全額助成)

0円(全額助成)

  • 高額療養費や付加給付等、加入する健康保険からの給付がある場合はその額を除きます。
  • 学校や保育所等の管理下における傷病などで、(独)日本スポーツ振興センター(スポーツ共済)の災害給付を受けることができる場合は、そちらへの申請をお願いいたします。学校や保育所等の管理下における傷病のうち、スポーツ共済の対象にならない医療費はこども医療費の対象となります。スポーツ共済については、各学校・保育所等へお問い合わせください。

 

対象とならない医療費

  • 保険の対象とならないもの(予防接種代、特定初診料、文書料、薬の容器代など)
  • 第三者の行為による傷病にかかる医療費
  • 入院時の食事療養費
  • 他の公的医療費助成の対象となる医療費


医療費助成を受けるには

受給者証をお持ちの方
島田市に住んでいる中学3年生までのこどもについて、『こども医療費受給者証』が発行されます。
(受給者証の発行には申請が必要です。)
医療機関を受診するときは、『こども医療費受給者証』を保険証と一緒に窓口へ提示してください。
助成後の自己負担金のみの支払いで診療を受けることができます。

こどもが生まれたとき、こどもが島田市に転入したときは子育て応援課または各支所へ受給者証の交付申請をお願いします。


受給者証をお持ちでない方・受給者証を持たずに受診した方
県外受診等で受給者証が使用できなかった方

医療機関で自己負担額を支払った後、子育て応援課または各支所の窓口で医療機関の領収書を添えて、償還払い(払戻し)の申請をお願いします。後日、指定の口座に助成額を振り込みます。

 

手続きの時間と窓口

【月曜日~金曜日 8時30分~17時15分】

子育て応援課子育て応援係(本庁舎)
金谷北・金谷南・川根各支所 地域総合課市民サービス係

※祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は受け付けしておりません。


親子の絵

お問い合わせ

こども未来部子育て応援課子育て応援係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7159

ファックス:0547-36-8006