文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > トピックス/子育て全般 > 「もうすぐ親だし、島田市」子育てのまちしまだ

ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

「もうすぐ親だし、島田市」子育てのまちしまだ

子育てのまちしまだPRポスター完成

子育てをメインテーマに、島田市の子育て環境の良さや他の自治体にない支援制度等を、市内外に広くPRすることを目的に、市内在住の子育て中の母親・父親と市が協働して、2種類のポスターを制作しました。、「もうすぐ親だし、島田市」をキャッチコピーとした島田市での子育てが想像できるようなデザインになっています
今後、公共機関、金融機関、市内企業、観光施設などへの掲示や、子育てガイドブック等へ掲載し、「子育てのまちしまだ」を発信していきます。

概要

  • 掲示開始日:平成30年4月13日金曜日
  • 掲示場所:公共機関、金融機関、市内企業、観光施設など
  • デザイン:MAGDESIGNLABO花澤啓太(島田市在住の子育て中の父親)
  • B2サイズ、各300枚

ポスター

育てやすいから、産みやすい

お母さんと赤ちゃん街があって、自然があって

ご近所さんもみんな可愛がってくれる。

赤ちゃんはきっと、お母さんだけではなく

周りの安心に包まれています。

 

育てやすいから、産みやすい

「平成20年~24年人口動態保健所・市町村別統計」(厚生労働省)によると、島田市の2008年~2012年における赤ちゃんの出生数は、年平均で812人。

人口千人当たりでは8.2人(全国平均8.4人)となり、全国1,741市町村の中では上位3分の1。

この場所で出産ができるのは、育てやすいという「安心」があるからなのではないでしょうか。

子育てを応援してくれる味方が、近くにいっぱい居る安心。

 

 

育てやすいから、産みやすいポスター(PDF:395KB)

大井川と土手と夕日

大井川と土手と夕日夢中になってあそんでいると

川沿いが大きな夕陽に包まれて

全部が真っ赤になるのを、よく覚えている。

君にも、いつか見て欲しい。

 

大井川と土手と夕日

島田市は大井川に抱かれています。

その河川敷のグランドではスポーツも盛んに行われています。近くには球場も。

この広く大きな川の土手沿いは、子どもの頃から馴染みの深い景色になっているんです。

夢中で遊んで、気づくと周りを赤く染めていた深い夕陽。忘れられません。

大井川のある、この街で生まれる。想い出も、幼なじみも。子どもも、親も。

 

大井川と土手と夕日ポスター(PDF:403KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部子育て応援課子育て応援係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7159

ファックス:0547-36-8006