文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 広報 > もっと!まちの話だい > 4月20日(水曜日)島田市民病院から熊本県に救護班を派遣

ここから本文です。

更新日:2016年4月21日

4月20日(水曜日)島田市民病院から熊本県に救護班を派遣

病院職員1

派遣される市民病院職員5人

4月20日、静岡県地域医療課から熊本地震に係る救護班の派遣依頼があり、島田市民病院から医師ら5名が熊本県に派遣されることになりました。これは、熊本県知事から全国知事会への依頼を受け静岡県として対応するもので、第一陣として、島田市民病院、静岡県立総合病院、静岡市立静岡病院が医師らを派遣します。
今回、島田市民病院から派遣されることになったのは、医師1名、看護師2名、薬剤師1名、事務員1名の計5名。阿蘇、御船、菊池、宇城保健所管内の避難所及び救護所において医療支援活動を行います。
この日、市民病院において出発式が行われ、派遣される医師らは染谷市長や服部事業管理者らから激励を受け「現地で力を尽くします」と挨拶しました。
今回の派遣依頼の期間は、4月20日から1週間程度で、継続依頼がある見込みとなっています。

病院職員3

職員を激励する染谷市長

病院職員2

今後予定されている活動について説明する職員

お問い合わせ

島田市民病院