文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 広報 > もっと!まちの話だい > 7月11日(月曜日)代表児童が「夏休み交通安全宣言書」を提出

ここから本文です。

更新日:2016年7月12日

7月11日(月曜日)代表児童が「夏休み交通安全宣言書」を提出

全体写真

「夏休み交通安全宣言書」提出あとの記念撮影

市内18の小学校が「夏休み交通安全宣言書」を市と島田警察署、交通安全協会島田地区支部に提出しました。この日は、市内の小学校を代表して、大塚光留さん(初倉小)、松本一紗さん(相賀小)、八木舜太郎さん(六合小)の3人が「横断歩道を渡るときは、必ず左右を見て渡ります」「自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶります」などと、夏休み中の交通安全を宣言してくれました。
染谷市長からは、「交通ルールを守って夏休みは事故のないように」と児童たちに呼びかけました。

市長あいさつ

市長から児童らに挨拶

宣言書提出

交通ルールを守ることを宣言

お問い合わせ

地域生活部生活安心課交通防犯係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7144

ファックス:0547-37-8200