文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 広報 > もっと!まちの話だい > 2月19日(日曜日)鉄芸「刀匠たちによる実演会」開催

ここから本文です。

更新日:2017年2月19日

2月19日(日曜日)鉄芸「刀匠たちによる実演会」開催

研師の村松壮太郎さん

島田市出身の美術刀剣研師「松村壮太郎」さん

島田市博物館では、企画展「島田の刀鍛冶と天下三名槍」の一環として、島田市出身の美術刀剣研師「松村壮太郎」さんが所属する鉄芸(関東の若手職人を中心とした日本刀文化啓蒙団体)による「刀匠たちによる実演会」を開催しました。
刀工・研師・鞘師・刀剣商の7人が、美しくかがやく日本刀に仕上がる工程を実演。来場者は、実演している職人に砥石の種類を尋ねたりそれぞれの作業を興味深く見ていました。
島田の地でも、人々を魅了した名刀が作られてきました。島田市出身の松村さんは、研師3代目で千葉県在住。「何百年と大切に守られてきた日本刀の文化を若い人にも知ってほしいです」と語ってくれた松村さんの言葉からは、日本刀への情熱が伝わってきます。
島田市博物館では、2月25日(土曜日)に天下三名槍が集結します。ぜひ、ご来場ください。

鉄芸「鞘師」

鞘師

鉄芸「研師」

研師

お問い合わせ

教育部文化課博物館係

島田市河原1丁目5-50

電話番号:0547-37-1000

ファックス:0547-37-8900