文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 広報 > もっと!まちの話だい > 7月24日(月曜日)殉職自衛隊員の慰霊碑を小学生が清掃・献花

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

7月24日(月曜日)殉職自衛隊員の慰霊碑を小学生が清掃・献花

杉の子献花

慰霊碑に献花する杉の子子ども会の児童5人

伊久美地区長島集落では、57年前の台風災害時に落石のため殉職した自衛隊員の慰霊碑を建立し、集落の子どもたちが代々慰霊碑の清掃・献花を行っています。
現在この活動を引き継ぐのは、長島集落全27戸の中から神座小学校に通う「杉の子子供会」の児童5人。この日は、当時災害派遣を担当した陸上自衛隊富士学校の隊員が長島集落を訪れ、全員で花や線香を手向け、慰霊碑に手を合わせました。
災害の記憶は、地元の子どもたちによって受け継がれ、語り継がれています。

自衛隊献花

献花する河合連隊長(陸上自衛隊富士学校)

慰霊

参加者全員で隊員の冥福を祈る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機管理課危機管理担当

島田市中央町5-1 プラザおおるり2階

電話番号:0547-36-7320