文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 広報 > もっと!まちの話だい > 3月9日(金曜日)「UNMANNED(アンマンド)無人駅の芸術祭/大井川」が始まりました

ここから本文です。

更新日:2018年3月13日

3月9日(金曜日)「UNMANNED(アンマンド)無人駅の芸術祭/大井川」が始まりました

代官町駅

代官町駅駅舎を囲ったモンスター「デーカンチョ」

大井川鐡道の8つの無人駅を舞台にした芸術祭「UNMANNED(アンマンド)」が、25日まで開催中です。
このイベントは「無人駅が開くと地域が開く」をコンセプトに、アートの視点から無人駅やその周辺地域に息づく「記憶」「風景」「営み」を掘り起こし、見つめ直す取り組みです。
参加した8組のアーティストは、それぞれ地域住民と共同制作したり、作家自身が地域に滞在し交流しながら制作したり、地域とのつながりを重視して作品づくりを行ってきました。最初の代官町駅には、世界初の着ぐるみアイドルユニット「しでかすおともだち」による「Me and My Monster(私とわたしの怪物)」、抜里駅では島田慎太郎氏(建築家)と小柳津直二氏(造園士)の竹製オブジェ「やどる」、そして終着駅の川根温泉笹間渡駅には、実際に乗って楽しめる夏池篤氏の「森のコースター2」など、無人駅8駅のホームや駅周辺で、さまざま作品を鑑賞することができます。

抜里駅

抜里駅で行われたオープニングセレモニー

福用駅

福用駅にまつわるエピソードをまとめた無人駅文庫

お問い合わせ

教育部文化課文化振興係

島田市中央町5-1 プラザおおるり1階

電話番号:0547-36-7966

ファックス:0547-37-2500