文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2015年3月2日

平成26年度ファシリテーション研修

市では会議を円滑に進行するファシリテーターとしての基礎的な技術や市民協働の概念を学び、ファシリテーション能力の習得と協働のまちづくりを担う人材(まちづくりリーダー)の育成を図り、今後の協働のまちづくりの推進を図るためにファシリテーション研修を開催しています。

島田市総合計画後期基本計画では平成29年度までに市民ファシリテーターを30人養成することを目標にしています。

ファシリテーターとは?

会議など複数の人が集う場において、中立な立場で参加者の意見を引き出しながら議事を進行する人。

平成26年度は以下のとおり開催しました。

研修名

ファシリテーションを活用した楽しい協働のまちづくり研修(全4回)

参加者

30人(市民21人、市職員9人)※市民は20歳の大学生から80代の自治会長まで幅広い年代が参加しました。

講師

会議ファシリテーター普及協会

第1回目 協働まちづくり研修(初級)

日時 平成26年6月1日(日曜日)10時00分から16時00分
場所 島田市役所 会議棟 大会議室
内容 講師より「人はいつ動くか?」という大きなテーマに沿ったいくつかの設問が出された。その設問に対し30人が5人6グループに分かれワークショップ形式で話し合いながら各グループの回答を発表し、講師による正解発表・解説を聞く形式で進められ、協働の定義や基本原則、まちづくり指針について学んだ。

 

第1回ファシリ研修1. 第1回ファシリ研修2.

当日の様子はこちらからもご覧いただけます。(PDF:648KB)(別ウィンドウで開きます)

第2回目 ファシリテーション研修

日時 平成26年8月2日(土曜日)10時00分から16時00分
場所 島田市役所 会議棟 大会議室
内容

理想の会議の条件を学びながら、第1回同様、いくつかの設問に対しワークショップ形式で話し合いながら各グループの回答を発表し、講師による正解発表・解説を聞く形式で進めた。会議における悪魔の考え、悪魔のセリフや意見の整理の仕方、参加者の主体性の引き出し方などを学んだ。

 

第2回ファシリ研修1. 第2回ファシリ研修2.

当日の様子はこちらからもご覧いただけます。(PDF:656KB)(別ウィンドウで開きます)

第3回目 市民活動力アップ研修

日時 平成26年9月7日(日曜日)
場所 島田市役所 会議棟 大会議室
内容

「市民活動のコツ」の紹介を中心に第1・2回同様、いくつかの設問に対しワークショップ形式で話し合いながら各グループの回答を発表し、講師による正解発表・解説を聞く形式で進めた。マスコミの活用方法、報告書の作成方法など市民活動のコツを学んだ。

 

第3回ファシリ研修1. 第3回ファシリ研修2.

当日の様子はこちらからもご覧いただけます。(PDF:656KB)(別ウィンドウで開きます)

第4回目 学んだノウハウを試してみよう(会議見本の体験)

日時 平成26年11月30日(日曜日)12時50分から16時30分
場所 金谷公民館みんくる 集会室2・3
内容 第1~3回で学んだことを活かして実際にまちづくりについてワークショップ(話し合い)を行った。ワークショップのテーマは「島田市のコミュニケーションをさらによくするための楽しいアイデアを出し合おう!」6グループにわかれ、それぞれのアイデアを3~5つ挙げ、発表を行った。その後受講生による投票、順位付けを行った。

 

第4回ファシリ研修1. 第4回ファシリ研修2.

当日の様子はこちらからもご覧いただけます。(PDF:1,274KB)(別ウィンドウで開きます)

アイデアのネタ集

ワークショップでみなさんから出たアイデアをまとめた「アイデアのネタ集」を作成しました。

詳細はこちらからご覧ください→ 「アイデアのネタ集」(PDF:5,035KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域生活部協働推進課市民協働担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7402

ファックス:0547-34-1425