文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2013年3月29日

住基ネットワーク


住民基本台帳ネットワークシステムとは、各市区町村で管理していた住民基本台帳を基にすべての住民に住民票コードを割り当て、全ての市区町村をネットワークでつなぎ、市区町村の区域を越えた事務を行うものです。

メリット

国の機関等で全国の住民票の情報を検索することが可能になり、法律で定めた一部の手続きはこのシステムで本人確認できることから、提出書類に住民票を添付する必要がなくなりました。
また、平成15年8月25日からは、全国どこの市区町村(一部市区町を除く)からでも住民票の写しの交付を受けることができるようになりました。(身分証明書の提示が必要)

住民票コードとは?

住民票コードとは、住民基本台帳ネットワークシステムを通じて、本人確認を行うためにひとりひとりに割り当てられる11桁の数字です。住民票コードは平成14年に圧着ハガキか封書にて市民のみなさまへ通知いたしました。

 

お問い合わせ

地域生活部市民課窓口・記録担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7194