文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 島田市の魅力 > 世界一長い木造歩道橋「蓬萊橋」

ここから本文です。

更新日:2013年3月29日

世界一長い木造歩道橋「蓬萊橋」

蓬萊橋

大井川にかかる蓬萊橋は全長897.4m、通行幅2.4mの昔懐かしい木造歩道橋で、1997年に「世界一長い木造歩道橋」としてギネスブックに認定されました。
現在では数少ない賃取橋で、橋のたもとにいる「橋番」に通行料を支払ってから渡ります。1日250~300人、年間にすると10万人ほどが訪れる人気の観光名所です。
毎年5月には「蓬萊橋ぼんぼり祭り」が開催され、橋はたくさんのぼんぼりで飾られ、さまざまなイベントが行われにぎわいます。

牧之原台地開墾のために生まれた橋

大井川右岸にある牧之原台地は全国でも有数の茶園として知られています。蓬萊橋は牧之原台地の開墾のため、明治12(1879)年に架けられた農業用の橋です。橋ができる前は大井川を小船で渡らなければならず、行き来するのに危険を伴っていました。
現在も旧市内の農家が対岸の茶園を管理するために利用しています。蓬萊橋は農道としての重要な役割を担うほか、貴重な歴史的土地改良施設です。

ロケ地として全国に知られる

昔ながらの風情にあふれる蓬萊橋は、時代劇をはじめテレビドラマやサスペンスの舞台に、また最近はバラエティ番組にも登場し、全国に知られています。
こうした映画やドラマのロケを島田市に誘致し、ロケ支援のために活動しているのが「フィルムサポート島田」です。市内には蓬萊橋をはじめ、「北河製品所」「二俣公会堂」「御陣屋稲荷神社」「大井川鐡道 家山駅」など、たくさんの魅力あふれるロケ地が点在しています。

蓬萊橋