文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 茶・産業・ビジネス > 農業 > 人・農地プラン

ここから本文です。

更新日:2016年9月27日

人・農地プラン

人・農地プランとは?

「人・農地プラン」とは、地域が抱える人と農地の問題を今後解決していくための未来への設計図です。具体的には、地域で話し合い「今後の中心となる経営体」「地域の今後の農業のあり方」を決める内容です。また、完成後も随時更新することができます。

「人・農地プラン」のメリットとは?

「人・農地プラン」を作成した地域でプランに位置づけられた方は、予算の範囲内で「青年就農給付金(経営開始型)」「スーパーL資金の金利負担軽減措置」「経営体育成支援事業」「機構集積協力金(地域集積協力金、経営転換協力金、耕作者集積協力金)」などの支援を受けることができます。

「人・農地プラン」で決めること

人・農地プランでは、次のことを決めていただきます。

  1. 今後の中心となる経営体(個人・法人・集落営農)はどこか
  2. 1からみて、地域の担い手は十分確保されているか
  3. 将来の農地利用のあり方
  4. 3に向けての農地中間管理機構の活用方針
  5. 近い将来の農地の出し手の状況(誰が、いつ頃、どのくらい出す意向か)
  6. 地域農業のあり方(精算品目、経営の複合化、6次産業化等)

*くわしくは、農林水産省のホームページをご覧ください

島田市の取り組みについて

平成24年8月に島田市は「人・農地プラン」を作成しました。現在、①島田市全域②菊翠茶農協③初倉地区④湯日地区⑤西原地区⑥大津地区⑦長島地区⑧二俣地区⑨相賀地区でプランが策定されています。

市による検討会の開催(平成28年9月27日更新)

このたび、島田市担い手育成総合支援協議会を開催しました。島田市全域のプランについて審査し、7回目の更新を行いました。更新後の主な内容は次の公表のとおりです。

プランの公表について

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者等の協議の結果を取りまとめたので、同項の規定により別紙のとおり公表します。

人・農地プラン(ワード:14KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部農林課農業係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7168

ファックス:0547-37-8200