文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 茶・産業・ビジネス > 農業 > 利用集積事業 > 利用集積事業「貸借」

ここから本文です。

更新日:2013年3月29日

利用集積事業「貸借」

利用集積事業「貸借」について

農業経営基盤強化促進法に基づき、農地を貸したい人と農業経営の規模拡大を図りたい認定農業者等との間に期間を設定して農地の貸し借りが出来る事業です。

貸借の要件

  1. 対象となる土地:田、畑及び採草放牧地
  2. 借り手の要件:農業に常時従事する者であること。(農業に常時従事しない場合や一般法人でも、条件付で借りることができます。この場合は、農業委員会事務局にご相談ください。)
  3. 賃借料:農地の貸借における小作料は、貸し手と借り手の話し合いによって決めることが原則です。※標準小作料については、農地法の一部改正(H21年12月15日施行)に伴い廃止されました。無償(使用貸借)にすることも可能です。
  4. 貸借期間:原則として1年以上とし、貸借期間は年単位とします。

提出書類(※押印は認印でかまいません。)

  1. 申出書
  2. 各筆明細

申出書・各筆明細はこちらから

申出書の提出期限

受付日

貸借の始期

貸借の終期

受付日

貸借の始期

貸借の終期

4月30日

7月1日

6月30日

10月31日

1月1日

12月31日

5月31日

8月1日

7月31日

11月30日

2月1日

1月31日

6月30日

9月1日

8月31日

12月28日

3月1日

2月28日

7月31日

10月1日

9月30日

1月31日

4月1日

3月31日

8月31日

11月1日

10月31日

2月28(29日)

5月1日

4月30日

9月30日

12月1日

11月30日

3月31日

6月1日

5月31日

(備考)

契約期間が満了すると農地は自動的に貸手に戻ります。(農業委員会事務局から、貸主・借主に契約期間満了の通知をしますので、双方で確認して下さい。)その際、離作料の支払いは必要ありません。

また、引き続き契約を更新することもできますが、その際は改めて申出書を提出してください。

書類の提出先

島田市農業委員会事務局(本庁舎2階)、金谷南・金谷北・川根の各支所

支所へご提出の場合は、内容について確認できませんので、訂正等が必要な場合は、後日、改めて農業委員会事務局からご連絡をすることがありますので、ご了承ください。

詳細については、農業委員会事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

農業委員会  

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7209