文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市長の部屋 > 平成29年度定例記者懇談会 > 平成29年7月定例記者懇談会

ここから本文です。

更新日:2017年7月4日

平成29年7月定例記者懇談会

日時:平成29年7月3日(金曜日)午後1時15分~2時00分
場所:市長応接室

市長からの主な話題の提供

1.副市長2人体制と主要事業の推進に向けた体制強化について

市は市長の補佐機能を強化し、複雑化、多様化する行政の諸課題に対し、政策的かつ専門的な意思決定を可能とするため、平成29年6月28日の島田市議会本会議に副市長の定数を2人にする条例改正の議案を提出しました。今後は、7月11日の議会最終日に改正条例案が可決された後、副市長の人事案件も議案上程、審議を経て、即日に議決される予定です。
また、新東名島田金谷IC周辺の開発を推進していくため、7月1日付けの一般職の人事異動においても、担当課職員の補充を行い、体制強化を図りました。

2.Pepperで学ぶプログラミング講座の実施

本年度から「島田ICTコンソーシアム」で取組を開始する「ICTで人の流れを呼び込む教育・産業づくり推進プロジェクト」の事業のひとつとして、市内小中学生を対象に「Pepperで学ぶプログラミング講座」を実施します。この事業を通して、論理的思考力、分析力(問題把握能力)、問題解決能力、創造性の向上、ICT、IoT等に関する興味・関心の向上、ICT人材の育成を目指していきます。
事業の実施においては、島田ICTコンソーシアムのメンバーである地元企業をはじめ、島田商業高校や島田工業高校の生徒も関わります。

Pepperで学ぶプログラミング講座資料(PDF:93KB)

3.島田市北部地区光ファイバ網整備事業について

市は、川根、伊久身、大長、北五和の北部地区(一部地域を除く)の約2,800世帯を対象に、超高速インターネットサービスを開始するために通信事業者が行う光ファイバ網整備事業に対し事業費の一部を補助する事務手続きを、7月の着工に向けて進めています。この整備により、超高速インターネットの世帯カバー率は、整備前の約92%から99.4%に改善します。整備事業については、平成30年3月までにサービスを開始する予定です。
今回整備が実施できなかった笹間渡地区の一部、笹間地区、白井地区、大森地区、西向地区、大平地区の約200世帯については、引き続き市から事業者へ提案を求め、実施可能な提案について必要な支援を検討していきます。

島田市北部地区光ファイバ網整備事業について(PDF:57KB)

4.島田市モンゴル訪問団がモンゴルボクシング協会とオリンピック委員会を訪問

染谷市長以下8名が7月31日~8月4日にモンゴル国を訪問します。滞在期間中、モンゴル国ボクシング協会及びオリンピック組織委員会を訪問し、現地での練習の視察を行い、オリンピック事前合宿受け入れのための調整を関係者と行う予定です。モンゴル国ボクシング競技代表選手の東京2020オリンピックボクシング競技の事前キャンプについては、平成29年3月8日に覚書(基本合意書)を締結しています。
その他、モンゴル国政府やウランバートル市への訪問やナラン外国語学校への視察訪問を予定しています。今後、オリンピック合宿誘致の活動を中心に、教育、文化、スポーツといった友好交流の発展につなげていきたいと考えています。

島田市モンゴル訪問団資料(PDF:185KB)

5.第4回島田市女性議会の開催について

女性が積極的に市政運営に対する意見を発言できる場を設け、女性の市政に対する関心を喚起するとともに、今後の市政運営の参考するため、一般女性を議員に見立てた島田市女性議会を開催します。
開催日の7月30日は、明治9年の浜松県公選民会の代議人選挙において、日本で初めて市内横岡などの女性が初めて投票した歴史を踏まえて島田市が条例制定した「男女共同参画の日」となっています。

第4回島田市女性議会の開催について(PDF:125KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長戦略部広報課広報推進担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7118

ファックス:0547-34-1425