文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 広報 > シティプロモーション > 島田市緑茶化計画/SHIMADA GREEN Ci-TEA JAPAN

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

島田市緑茶化計画/SHIMADA GREEN Ci-TEA JAPAN

お知らせ

緑茶化ポスト

島田市ブランドメッセージ・ロゴ「島田市緑茶化計画」について(平成27年11月19日更新) 

人口減少が叫ばれる時代でも、島田市は今まで以上により魅力的で元気なまちとなっていくことを目指していきます。市では、平成27年の市制10周年を記念し「まちの個性や魅力」を市内外に発信するシティプロモーションの取組を行うこととしました。シティプロモーションは、「まちの個性や魅力」を市内外に発信する取組です。
単にまちの個性や魅力をロゴやメッセージに凝縮し発信するだけではなく、市の未来を指し示し、様々な施策を代表する「島田ブランド」の確立とその旗印となるメッセージ・ロゴの製作を進めてきました。
平成27年11月1日に、島田市制施行10周年記念式典が開催され「島田市ブランドメッセージ・ロゴ」を発表しました。
市のシティプロモーション活動を「島田市緑茶化計画」という名のもと、緑茶グリーンを使用したまちづくりを市民の皆さんと一緒に進めます。今後、市内はもちろんのこと国内外に発信していきます。

「島田市緑茶化計画」ロゴマーク 

島田市を全国にPRするためのロゴマークが誕生しました。このロゴマークを活用して島田市の良さや魅力をアピールしましよう。
ロゴマークは、使用申請していただき審査後、データをお送りします。
ロゴマークの種類

島田市緑茶化計画ロゴ

国内/市内版

ShimadaGreenCiTEAJapan

海外版

ロゴの成り立ち

rogo_c

島田市民の生活や文化に深く根ざしている「お茶」をイメージ化しつつ、基準色を緑としました。
島田の「島」を「縞」模様、島田の田を「田んぼ形」、「日の丸」の形状、「大井川」の川を3本の青い縦線、「島田を代表する3つのお茶」(島田茶、金谷茶、川根茶)を3本の緑の横線、それらを「結」ぶことでロゴ化しました。
それらを結ぶことで、日本の伝統的な文様である「算木くずし」となるようにもしました。

ロゴマークの「使用」と「広報用物品製作費補助金」について 

市の色「緑茶グリーン」の制定 

ryokucha_g

島田市緑茶化計画で使用している緑、また海外向けロゴで使用している緑(現在の市章と同じもの)を緑茶グリーンとしました。
公共施設や民間企業の作りこみに積極的な緑茶グリーンの活用を促し、緑茶化(緑化)していく活動を進めます。

※ロゴなどの使用に関する色については、島田市緑茶化計画使用マニュアル(PDF:1,250KB)をご覧ください。

展開例 

tenkai_a

目標(KGI)と管理指標(KPI)について

このメッセージの最終的な目標(KGI)は、市民の島田市への愛着・誇り(シビックプライド)の醸成にあります。
また、その管理指標(KPI)として、プロモーション用ブランド茶の品目数や観光交流客数、宿泊者数があります。

指標1

  • 市民幸福度アンケート数値
    平成31年度目標値7点(島田市総合計画市民アンケート調査による10点満点での評価値。平成28年度基準値6.6点)

指標2

  • 観光交流客数
    平成31年度目標値300万人(平成27年度基準値239万人)
  • 宿泊者数
    平成31年度目標値250,000人(平成27年度基準値197,350人)
  • ブランド茶品目数10品

関連リンク 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長戦略部広報課シティプロモーション室(シティプロモーション担当)

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7355

ファックス:0547-34-1425