文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 在宅医療 > 平成27年度第4回島田市在宅医療推進協議会

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

平成27年度第4回島田市在宅医療推進協議会

開催報告(平成28年3月31日更新)

会議の名称

平成27年度第4回島田市在宅医療推進協議会

開催日時

平成28年3月23日(火曜日)午後7時から

開催場所

島田市保健福祉センター研修室

会議の議題

(1)平成27年度までの事業報告について

(2)在宅医療を推進していくための今後の課題等について

(3)その他

会議の公開又は全部若しくは一部の非公開の別

公開

会議の全部又は一部の非公開の理由

 

公開の場合の

傍聴人の数

0人

出席者の氏名等

【協議会】片岡英樹会長、坂井敏明委員、神尾裕美子委員、川端泰三委員、原田政明委員、杉山由香委員、大石武義委員、床原敬委員、三浦隆広委員、大石保巳委員及び青木亮介委員

【事務局(健康づくり課)】横田川雅敏課長、小出裕子課長補佐及び北嶋一大主査

会議の結果

(1)平成27年度までの事業報告について
  • リビング・ウイルの配布状況及び2月7日に開催した金子稚子氏講演会の実施状況について報告を行った。
  • 啓発用冊子(「我が家がいちばん」・「これからの日々」)について、前回の協議会から変更をした事項について報告を行った。
  • 島田市訪問看護ステーションが平成28年4月1日から24時間対応可能な体制に移行することについて報告を行った。
  • 医療材料の無駄をなくすための検討会を3月28日に開催を予定している旨及び昨年度作成した医療マップについて一部修正したものを今年度中に作成することについて報告を行った。

(2)在宅医療を推進していくための今後の課題等について

  • 所属する団体等における成果と在宅医療を推進していくための今後の課題等について、各委員から意見を得た。

(3)その他

  • 国からの資料に基づき、来年度から取り組む在宅医療・介護連携推進事業について、事務局から説明を行った。また、市の組織として新たに包括ケア推進課を設置し、事業の推進に取り組むことについて報告を行った。

 

提出された資料等

  1. 島田市在宅医療推進事業の取組について(PDF:144KB)
  2. 金子稚子氏講演会「死ぬことと、生きることは同じ」の開催について(PDF:38KB)
    《別紙:アンケート結果》(PDF:251KB)
  3. 啓発用冊子の作成について(PDF:42KB)
  4. 島田市訪問看護ステーションの新体制への移行について(PDF:69KB)
  5. 在宅医療・介護連携推進事業について(PDF:367KB)

会議を所管する課の名称

島田市健康福祉部健康づくり課

その他必要な事項

特になし

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部包括ケア推進課連携推進係

島田市中河町283-1 保健福祉センターはなみずき

電話番号:0547-34-3296

ファックス:0547-34-3289