文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 施策・計画 > 島田市・川根町まちづくり計画

ここから本文です。

更新日:2017年11月16日

島田市・川根町まちづくり計画

「島田市・川根町まちづくり計画」は、合併特例法(新法)に基づき島田市と川根町が合併した場合の新市のまちづくりを総合的かつ効果的に推進するための「マスタープラン」として作成するもので、新市の一体性の速やかな確立と住民福祉の向上を図るとともに新市の均衡ある発展を目指すものです。

計画の変更について(平成29年度版)(平成29年11月16日更新)

変更の目的

島田市では、合併特例債発行期限の延長法案施行(平成24年6月)に合わせて、島田市・金谷町新市建設計画の期間延長を主とする変更処理と、その計画を基本に策定した「島田市・川根町まちづくり計画」の所要の変更処理を平成26年12月に行ったところであります。
この度、島田市・旧川根町の地域住民の福祉の向上に資する事業を実施する必要が生じたことから、まちづくり計画への事業の追加、それに伴う計画期間の延長、さらに、人口推計・財政計画など現況に合わせた変更作業を行い、変更案について平成29年9月議会において議決されました。

主な変更内容

  1. 計画期間の変更を行いました。(平成20年度から平成29年度までの計画期間を平成20年度から平成35年度までに変更)
  2. 人口推計について、「島田市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン」との整合を図るほか、財政計画について直近実績値の反映、推計値の見直しを行いました。
  3. 事業の追加を行いました。(クリーンセンター改修事業)
  4. 事業名や路線名等の現況に合わせた変更を行いました。

変更したまちづくり計画

※全て別ウィンドウで開きます

なお、まちづくりの基本理念、まちの将来像、各分野の施策の基本方針などは島田市総合計画により定めています。

計画の変更について(平成26年度)

変更の目的

合併特例債の発行期間を延長することができる法律の施行を受け、「島田市・金谷町新市建設計画」の計画期間の延長を主体に、人口推計、財政計画等の記載内容や各種事業を確認し、計画の一部を変更する作業を行いました。

島田市・川根町の合併時に「島田市・金谷町新市建設計画」を引き継いで策定した「島田市・川根町まちづくり計画」についても所要の変更を行う必要が生じたことから変更作業を行い、変更案について平成26年11月議会において議決されました。

変更にかかる経過

パブリックコメントや静岡県との協議を経て、平成26年11月議会において、計画の変更が議決されました。

主な変更内容

  1. 社会情勢や経済動向、さらに、平成25年度に策定した島田市総合計画後期基本計画を踏まえ、人口推計や財政計画、事業の見直しを図りました。
  2. 公共施設の適正配置と整備の在り方については、公共施設アセットマネジメントの考え方を取り入れました。

変更したまちづくり計画

※全て別ウィンドウで開きます

なお、まちづくりの基本理念、まちの将来像、各分野の施策の基本方針などは島田市総合計画により定めています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長戦略部戦略推進課政策企画担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7120

ファックス:0547-34-1425