文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > くらし・手続き > 選挙 > 選挙制度 > 名簿登録と在外名簿

ここから本文です。

更新日:2016年3月8日

名簿登録と在外名簿

  1. 選挙人名簿の登録一票めいすいくん
  2. 在外選挙制度

1.選挙人名簿の登録

選挙の際に投票するためには、選挙管理委員会が作成する「選挙人名簿」に登録されていなければなりません。選挙人名簿の登録には次の2つがあります。

定時登録(平成28年3月8日更新)

満20歳(平成28年6月19日以降の登録日からは満18歳)以上の人で、毎年3月、6月、9月、12月の各1日現在において、引き続き3ケ月以上市内にお住まいの人を、各2日付けで登録します。

選挙時登録(平成28年3月8日更新)

選挙が執行される際、下記の要件を満たす人を、公(告)示日の前日付けで登録します。

  • 年齢要件:投票日までに満20歳(平成28年6月19日以降の登録日からは満18歳)になられる人
  • 住所要件:公(告)示日の前日を基準として、引き続き3ケ月以上市内にお住まいの人

2.在外選挙制度(平成28年3月8日更新)

在外選挙制度は、国外に居住する満20歳(平成28年6月19日以降の登録日からは満18歳)以上の日本人に、国政選挙の選挙権行使の機会を設けるための制度です。海外の領事官(大使や総領事)の管轄する区域内に3ケ月以上住んでいれば、衆議院及び参議院議員の選挙に投票することができます。

国外において投票するためには、在外公館(大使館、総領事館)を通じて選挙管理委員会に在外選挙人名簿の登録申請を行い、「在外選挙人証」の交付を受ける必要があります。

※在外選挙人名簿の登録申請の手続きには時間を要しますので、早めに在外公館の領事窓口に申請をして下さい。

お問い合わせ

選挙管理委員会  

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7238

ファックス:0547-37-8200