文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

第1回初倉西部ふれあいセンター運営委員会

第1回初倉西部ふれあいセンター運営委員会の開催

会議の名称 第1回初倉西部ふれあいセンター運営委員会
開催日時

平成29年5月19日(金曜日)午後7時00分~8時30分

開催場所 初倉西部ふれあいセンター会議室
会議の議題

(1)平成28年度活動報告について

(2)平成29年度事業計画について

 
会議の公開または全部もしくは一部の非公開の別 公開
会議の全部または一部の非公開の理由 なし
公開の場合傍聴人の定員 3人
傍聴手続き なし
会議を所管する課の名称 社会教育課(初倉西部ふれあいセンター)TEL38-6868
その他必要な事項 なし

第1回初倉西部ふれあいセンター運営委員会会議録(平成29年5月29日掲載)

出席者の氏名等

運営委員:冨永文夫、大石貞夫、松浦純子、榛葉徹、坂本明美、増田達一

センター:高原正造、良知節子

社会教育課:伊藤活弥

公開の場合の傍聴人の数 0人
会議の結果 【委嘱状交付】
  • 委員全員への委嘱。(任期:平成29年4月1日~平成31年3月31日)

【正副会長の選出】

  • 会長:榛葉徹氏、副会長:松浦純子氏

榛葉会長の挨拶、伊藤の挨拶のあと、議事に入った。

【議事】

1平成28年度の活動報告について

別添、活動報告資料に基づいて、事務局より説明があった。

  • 施設利用件数及び利用者数については、前年度を61件、1,085人上回った。
  • 新規講座として、「筆ペン教室」及び「こんにゃく作り教室」を開催した。
  • 質問「この施設の稼働率は?また、他施設と比べてどうか?」

→施設全体で30.8%。前年度より約5%上がった。公民館よりは低いが、同様の施設と比較すれば高いほうである。

2平成29年度の事業計画について

別添、自主事業等計画案に基づいて、事務局より説明があった。

  • 「魚のさばき方教室」などの新規講座を検討している。
  • 地域の歴史教室もできればやってみたい。講師料がかかる講座は難しいので、博物館学芸員に講師をお願いするのも一つの方法である。

3その他

(1)「湯日の子ども達を見守る会」について、冨永委員から状況説明があった。

(2)施設の修繕について

  • パーゴラの撤去、雨よけの設置、駐輪場の整備、犬走りの上の屋根の設置等について、委員から要望があった。
提出された資料等 第1回運営委員会次第(PDF:171KB)平成28年度初倉西部ふれあいセンター活動報告(PDF:3,458KB)平成29年度自主事業等計画案(PDF:423KB)
会議を所管する課の名称

社会教育課(初倉西部ふれあいセンター)TEL38-6868

その他必要な事項  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育部社会教育課社会教育係

島田市中央町5-1 プラザおおるり東棟2階

電話番号:0547-36-7962

ファックス:0547-37-2880