文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ここから本文です。

更新日:2018年7月12日

第1回川根地区センター運営委員会

会議の名称 第1回川根地区センター運営委員会
開催日時 平成30年6月21日(木曜日)午後7時00分~8時30分(予定)
開催場所 川根地区センター会議室
会議の議題
  1. 平成29年度の事業報告について
  2. 平成30年度の事業計画について
  3. その他(委員からのご意見・提案等)
会議の公開または全部もしくは一部の非公開の別 公開
会議の全部または一部の非公開の理由 なし
公開の場合傍聴人の定員 なし
傍聴手続き なし
会議を所管する課の名称 社会教育課(川根地区センター)TEL53-3993
その他必要な事項 なし

第1回川根地区センター運営委員会開催報告

出席者の氏名等

運営委員:登澤正実、石原一則、兒玉聰予、坂本弥生、岡埜谷明宏

センター:田村善彦

社会教育課:樋渡徳之

計7人

公開の場合の傍聴人の数 0人
会議の結果

1開会

田村所長により開会の言葉。

2あいさつ

登澤会長、樋渡の挨拶のあと、田村所長の進行により議事に入った。

3議事

(1)委嘱状の交付、正副会長選出

運営委員6人に対し、委嘱状を交付し、各自自己紹介した。

正副会長の選出では、出席委員から事務局から案があればとの発言により、事務局案を提示した。会長に登澤委員、副会長に岡埜谷委員の提案に対し、出席委員全員から異議なしの声により決定した。

(2)平成30年度社会教育課事業について

今年度の社会教育課で行う主な事業について説明した。

(3)平成29年度事業実績について

資料に沿って昨年度実施事業について報告した。
里山ウォーキング9つの事業を実施。家山のお地蔵さん巡りは、小学生とのふれあい事業で好評だった。

市民学級では、フェスタしまだの市民学級の作品が好評だった。

高齢者学級は8事業を行い、出席率は毎回7割だった。

新規団体1団体が増加した。

(4)平成30年度事業計画について

資料に沿って今年度の事業計画を説明した。

里山ウォーキング8事業を計画。家山のお地蔵さん巡りなど。ラブランチ事業と連携し、今後具体的に計画を進めていく。

市民学級は12事業を計画。

高齢者学級は10事業を計画。

(5)その他

委員で意見交換や報告等を行った。
川根小学校50周年記念事業として、11月24日に地区センター集会室で川根みらいを語る会を計画している。地域の自主グループらと連携し、映像やアーティストを交えてパーティー形式を想定している。50周年を迎え、地域と学校の連携を確かめたい。

しまトレ月1回実施している。ペタンク用具を常備している。ニュースポーツを通じて地域の交流を深めていきたい。
公民館総合保障制度を利用した案件が2件発生。施設利用者の安全確保に努めたい。
4閉会

提出された資料等

川根地区センター運営委員会次第

会議を所管する課の名称 社会教育課(川根地区センター)TEL53-3993
その他必要な事項 なし

 

お問い合わせ

教育部社会教育課社会教育係

島田市中央町5-1 プラザおおるり東棟2階

電話番号:0547-36-7962

ファックス:0547-37-2880