文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 社会教育委員会 > 平成28年度第2回社会教育委員会開催

ここから本文です。

更新日:2016年7月29日

平成28年度第2回社会教育委員会開催

平成28年度第2回社会教育委員会開催

会議の名称 平成28年度第2回社会教育委員会
開催日時 平成28年7月21日(木曜日)午後7時から
開催場所 島田市役所金谷公民館(2階)会議室3
会議の議題

1今年度の活動内容について

2各種委員会委員からの報告

会議の公開または全部もしくは一部の非公開の別 公開
公開の場合傍聴人の定員 3名
傍聴手続き なし
会議を所管する課の名称 島田市教育委員会社会教育課(46-5625)

 

平成28年度第2回社会教育委員会開催報告(平成28年7月29日更新)

出席者の氏名等

社会教育委員/坂部泰男、鈴木尚子、園田隆之、登澤正実、廣瀬佳朗、冨澤安夫、

今村真弓、田代保廣、兒玉絵美、北川美幸

教育委員会/南條社会教育課長、伊藤社会教育係長/計12人

公開の場合の傍聴人の数 0人
会議の結果 1社会教育委員の紹介

平成28年7月1日付けで就任していただいた北川委員のご紹介を行った。

2委員長の選出

空席となっている3月末で辞任された西澤副委員長の後任に互選により鈴木委員を選出した。

3会教育委員研修会及び各種委員会委員からの活動報告

〇平和祈念事業実行委員会報告

7月26日の「島田空襲被爆者慰霊のつどい」、8月15日の「島田市平和祈念式典」を中心に冨澤委員から報告があった。

  • 祈念式典では、島田市出身の美帆シボさんの講演があること。
  • 式典に先立ち、アニメ「つるにのって」の上映があること。

などの説明があった。

〇人権施策推進協議会報告

田代委員より第1回の会合の報告があった。

  • 年間事業は例年と同様の計画であること。
  • 菅ヶ谷香代氏によるSNS等による人権侵害についての講演で印象に残ったのは、送信する文章の相手の受け取り方で、お互いの関係性が崩れてしまうことがあること。
  • 「人権とは」と参考に記載されているが、簡単にいえば「差別しない義務、差別されない権利」ではないかと思ったこと。

などの説明があった。

〇中部地区社会教育委員連絡協議会志太地区社会教育委員研修会報告

坂部委員長から報告があった。参加した方は、午前と午後の研修、各市の取組みは全然違うことが判ったのではないかと思う。活動発表では、諮問を受けて報告した報告書のこと、特に池谷さんの体験記を兒玉委員に朗読してもらうなどの説明をした。榛原地区研修会には私も含め他地区の方の参加があった。来年度の志太地区研修会は島田が当番市であるため、他地区の方にも魅力的である研修会にできるよう検討していきたい。

〇自治基本条例を考える市民会議報告

坂部委員長から、7月16日の会合について説明があった。当日は行政運営部分について話し合いを行い、近いうちに全体をまとめるようである。

4今年度の活動内容について

報告の最後に、先日の志太地区研修会に出席した感想として、各市の委員が同じ土俵に乗っていないという意見が出たため、研修会に参加した委員の意見、感想を改めて聞いた。今年度の活動とも関連するので、その上で議題に移った。

委員の主な意見は次のとおり

  • 各市の活動等を統一する意見も研修会のときにあったが、統一する必要はなく、独自色を出すことのほうが大切ではないかと思った。
  • 社会教育委員の位置づけの話しがでた。委員がやっていることも社会教育委員としての活動であり、諮問を受けて答申するのも活動である。ただ、市民、世間に社会教育委員は知られていない。学校の入学式や卒業式などに来賓として出席させてくれればという意見が他市の委員からあった。
  • 社会教育委員は学校教育以外のことなら何でも言っていいんだよ、ただし、1人の意見では通らないから、社会教育委員会の中で、みんなで意見をまとめてあげていくという意見を他市の委員から聞いて納得した。

→社会問題がたくさんあるなかで、これを考えてほしいといったときに、多様性が重要なので、答えが一つでなくてもいいのでは。いろいろな分野から参加していただいている社会教育委員会が行政に対して、ヒント、意見を出していく。諮問を受けたほうがやりやすいのかなと。

  • 社会教育委員は教育委員会から委嘱を受ける。教育委員長や教育長は社長の立場の方だと思うので、今年度の方針等を説明していただく場もほしい。
  • 案1と案2繋げて、報告書のなかの具体的な活動の部分を施設の在り方を検討するなかで、落とし込んでいくのはどうか。

→報告書の中の一つを取り上げていくのもいいかもしれない。

→教育総合会議のなかで、現代の教育の問題点の1つとして取り上げられているのは、家庭教育である。報告書にも触れられているので、深く検討する余地はあると思われる。

→人間は、周りの協力を得て育てる動物であるということをテレビでやっていた。

  • 中高齢者も一緒に子育てをしていくということもあるし、報告書にも記載しているので、家庭教育を取り上げていくという方向になった。
提出された資料等 次第(PDF:200KB)活動報告資料(平和祈念事業)(PDF:2,323KB)活動報告資料(人権施策)(PDF:521KB)活動報告資料(志太地区研修)(PDF:783KB)今年度の活動内容についての資料(PDF:241KB)
会議を所管する課の名称 島田市教育委員会社会教育課(46-5625)
その他必要な事項  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育部社会教育課社会教育係

島田市中央町5-1 プラザおおるり東棟2階

電話番号:0547-36-7962

ファックス:0547-37-2880