文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害福祉サービス等の申請には個人番号(マイナンバー)が必要です

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

障害福祉サービス等の申請には個人番号(マイナンバー)が必要です

マイナンバーについて

マイナンバー制度の導入に伴い、みな様のもとに「通知カード」が送付されたことと思います。
平成28年1月の制度開始から法令で定められたものについては、「個人番号」の記入が求められます。
福祉課障害者支援係でも次の申請、変更や届け出については、「個人番号」の記入と身元確認が必要になりますのでご協力をお願いします。

申請について

1-身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳の申請や届出

注-療育手帳はマイナンバー制度の適用はありません。

2-障害福祉サービスの申請、変更や届出

居宅介護(ヘルパー)、行動援護、生活介護、同行援護、療養介護、生活介護、短期入所、施設入所、共同生活支援(グループホーム)、昨日・生活訓練、就労移行、就労A型、就労B型、地域移行・定着支援、児童発達支援、放課後デイサービス、計画相談、高額障害福祉サービス給付費など

3-自立支援医療費(育成医療・更生医療、精神通院)の申請や変更

4-補装具費の申請

注-ストマなどの日常生活用具の申請はマイナンバー制度の適用はありません。

5-次の手当の申請、更新や変更

特別児童扶養手当、特別障害者手当、障害児福祉手当、経過的福祉手当
詳細については個人番号が必要な申請様式等(PDF:47KB)をご覧ください。

身元確認について

mynumberfukushi2

写真が付いた身分証明書が基本です。
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳(写真貼付のものに限る)
健康保険証については、年金手帳・証書等の別の官公署が発行したものと一緒に提示してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉課障害者支援係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7154

ファックス:0547-37-0235