文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 施策・計画 > 公共施設マネジメント > 金谷地区生活交流拠点形成等に係る官民連携手法導入可能性調査

ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

金谷地区生活交流拠点形成等に係る官民連携手法導入可能性調査

庁舎機能再編に伴い除却する予定の旧金谷庁舎の跡地利用について検討するに当たり、官民連携手法の導入可能性に関し調査するため、標記業務の受託者を公募型プロポーザル方式により選定します。

実施要領等の詳細については、下記の公告等を参照してください。

  • これまでにお寄せいただいた質問と回答も、あわせてご覧ください。

質問及び回答(平成30年6月11日掲載)

  • 期限内に提出された全ての質問及びこれらに関する回答を掲載しています。これ以降の更新はありませんので、ご了承ください。

質問及び回答一覧(PDF:106KB)

公告(平成30年6月1日掲載)

公募型プロポーザルに関する要領等

様式等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政経営部資産活用課資産経営担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7124