文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 施策・計画 > 公共施設マネジメント > 公共建築物劣化状況調査現場体験「島工生点検隊」

ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

公共建築物劣化状況調査現場体験「島工生点検隊」

活動実績(平成29年1月4日更新)

本市ホームページ「もっと!まちの話だい」にも掲載されています。こちらからご覧ください。
「もっと!まちの話だい」のページ(平成28年12月28日更新)

島田工業高校「島工通信」Vol.25にも掲載されています。ご覧ください。

取組の趣旨

高度成長期に集中的に整備された公共施設が今後一斉に老朽化することから、その修繕や更新(建替え)に携わる人材を、行政・民間事業者ともに確保する必要があります。

島田市では、建築の道を志す若い世代とともに公共施設の課題について考えることを通して、行政や民間事業者における将来の担い手育成につなげていくため、平成28年度から静岡県立島田工業高等学校(島工)と連携して「公共建築物劣化状況調査現場体験」を実施することとしました。

H281215市長・校長面談

島工の服部校長と同校建築科の田中先生が市長と面談し、担い手育成の取組の方向性について相互に確認しました。(平成28年12月15日)

事前講座を開催しました

現場体験に先立ち、市職員による講座(授業)を開催し、課題意識の共有化を図りました。

  • 開催日:平成28年11月15日
  • 場所:静岡県立島田工業高等学校視聴覚室
  • 出席者:同校建築科2年生(35人)
  • 講師:島田市財政課公共施設マネジメント担当職員

H281115講座

島田工業高校「島工通信」Vol.21にも掲載されています。ご覧ください。

お問い合わせ

行政経営部財政課資産経営担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7124

ファックス:0548-37-8200