文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 施策・計画 > 公共施設マネジメント > 公的不動産の民間利活用ニーズ可能性調査

ここから本文です。

更新日:2015年11月27日

公的不動産の民間利活用ニーズ可能性調査

島田市では、公共施設マネジメントの広域的な取組の一環として、公的不動産の民間活用の仕組みづくりなどについて検討するため、平成27年7月から9月にかけて、公的不動産の利活用の可能性に関する調査を焼津市とともに実施しました。

調査の趣旨

この調査は、島田市及び焼津市が保有する土地・建物について、これらに対する事業者様の興味・関心を調査し、公的不動産の有効活用に向けた基礎データとして活用するために実施しました。

注)公的不動産の利活用の可能性を見極めるに当たり、あらかじめニーズを把握するために実施する調査であり、実際の契約等に直接結びつけるものではありません。

調査主体

公共施設等総合管理計画に関する調査研究協議会(焼津市・島田市)

調査結果(平成27年11月27日更新)

(巻末資料)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政経営部財政課資産経営担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7124

ファックス:0547-37-8200