文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 市のしくみ・財政 > 施策・計画 > 公共施設マネジメント > 官民連携(PPP/PFI)事業の推進に向けた首長意見交換会

ここから本文です。

更新日:2016年11月29日

官民連携(PPP/PFI)事業の推進に向けた首長意見交換会

意見交換会に染谷島田市長が参加しました。

国(政府)では、厳しい財政状況の中、民間の資金・知恵等を活用し、真に必要な社会資本の整備・維持管理・更新を着実に実施するとともに、民間の事業機会の拡大による経済成長を実現していくため、PPP/PFIを積極的に推進しています。

この施策の一つとして、地域の民間事業者の案件形成力を高めるため、全国に「地域プラットフォーム」を設置し、産(民間事業者など)・官(地方公共団体)・学(大学など)・金(金融機関)の間で情報・ノウハウを横展開させることを通して、PPP/PFIの普及を後押ししています。

この「地域プラットフォーム」のコアメンバー会議(産・官・学・金の代表者による協議・検討のための組織)において、首長(地方公共団体の長)の間でPPP/PFIについて意見を交換する場(意見交換会)が設けられ、染谷島田市長がパネリストとして参加しました。

意見交換会の実施結果は、国土交通省のホームページに掲載されていますので、ご覧ください。

  • PPPとは?

Public Private Partnership の略で、公共サービスの提供に民間が参画する手法(後述するPFIを含みます。)を幅広く捉えた概念です。

  • PFIとは?

Public Finance Initiativeの略で、公共施設等の建設、維持管理、運営等に当たり、民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用することで、効率化やサービス向上を図る公共施設の手法を指します。

開催概要

  • 日時:平成28年10月28日 午前10時から正午まで
  • 場所:名古屋市(TKP名古屋駅前カンファレンスセンター)
  • パネリスト(紹介資料(PDF:395KB)
  • 多治見市長 古川雅典氏
  • 西尾市長 榊原康正氏
  • 桑名市長 伊藤徳宇氏
  • 島田市長 染谷絹代
  • 国土交通省総合政策局審議官 麦島健志氏

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政経営部財政課資産経営担当

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7124

ファックス:0547-37-8200