文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > 茶・産業・ビジネス > > 助成・支援 > 島田市茶海外輸出支援事業補助金等交付制度について

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

島田市茶海外輸出支援事業補助金等交付制度について

島田市茶海外輸出支援事業補助金等交付制度(平成29年5月11日更新)

助成対象者

  1. 農業者
    農業を営む者であって市内に住所を有するもの
  2. 農業生産法人
    農地法第2条第3項に規定する農業生産法人であって市内に主たる住所を有するもの
  3. 荒茶生産組織
    荒茶の生産を行う農業協同組合、農事組合法人、有限会社若しくは株式会社であって市内に主たる事務所を有するもの又は農業者が共同で荒茶の生産を行う団体
  4. 茶商
    荒茶の販売を行う者であって市内に主たる事務所を有するもの

有機JAS認定経費・残留農薬検査経費の助成

対象経費

  1. 有機JAS認定経費
    茶について、登録認定機関による有機農産物又は有機加工食品に係る規格の認定を受けるために登録認定機関に支払う経費
  2. 残留農薬検査経費
    茶の残留農薬について、輸出先の国の輸入基準に適合するかどうかの検査を受けるために支払う経費

補助金の額(率)等

  1. 補助金の額(率)
    補助金の額及び率は、補助の対象となる経費の2分の1以内の額とし、5万円を限度とする
  2. 申請限度
    補助対象経費ごとに、それぞれ年1回かつ通算3回を限度とする

有機JAS取組茶園の助成

対象取組

  1. 有機JAS取組茶園
    10アール以上の茶園について、有機JAS認定を取得するもの

奨励金の額等

  1. 奨励金の額
    奨励金の額は、有機JAS認定を取得した茶園1アール当り1万2000円とする
  2. 申請限度
    有機JAS認定を取得した茶園ごとに1回を限度とする

申請に必要な書類

  • 申請書
  • 事業計画書
  • 収支予算書(補助金の交付を受けようとする場合に限る)
  • 見積書(補助金の交付を受けようとする場合に限る)

注意事項

  1. 必ず着手前に申請を行うこと。(着手後の申請不可)
  2. 年度内(平成30年3月末まで)に事業を完了させること。

申請書式等

Wordの様式

PDFの様式

島田市茶海外輸出支援事業補助金交付要綱(別ウィンドウが開きます)(外部ページへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光部農林課茶業振興室(茶業振興係)

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7409

ファックス:0547-37-8200