文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 組織案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • Foreign Language
  • 携帯サイト

ホーム > まちづくり > 土地 > 地籍調査 > 地籍調査ですすめるまちづくり

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

地籍調査ですすめるまちづくり

地籍調査

国土交通省「地籍調査ウェブサイト」

地籍調査ウェブサイトバナー

1.地籍調査とは

地籍調査は、地籍の明確化を目的とし、一筆ごとの土地の「所有者・地番・地目、境界及び地積に関する測量」を行い、簿冊「地籍簿」と地図「地籍図」を作成します。

作成した「地籍簿」と「地籍図」の写しは法務局に送付され、地籍簿の内容が登記簿に反映されます。また、地籍図は従来の公図にかわり、不動産登記法第14条第1項の地図として備えつけられます。

地籍調査の成果は、市などの公的機関が行う地域の整備から個人の土地取引まで、土地に関するあらゆる行為のための基礎データとなります。

2.地籍調査が役立つこと

  • まちづくりに役立ちます。
  • 公共事業の円滑化に役立ちます。
  • 災害の復旧に役立ちます。
  • 土地にかかるトラブルの未然防止に役立ちます。
  • 土地取引の円滑化に役立ちます。
  • 課税の適正化に役立ちます。

3.地籍調査の進め方

≪準備≫

事業計画の策定、調査する町内会や関係機関との連絡調整、土地所有者の皆さんへの説明会など、地籍調査を始める・体制をつくります。

≪一筆地調査≫

一筆ごとの土地について、公図・測量図等の資料を参照し、土地所有者立会いのもとに、土地の地番、地目、所有者の確認を行い、隣接する土地境界の調査を行います。土地の境界に境界標識を設置します。

≪地積測量≫

境界標識をもとに段階を踏んで測量を行い、各筆ごとの土地の形状及び面積を測定します。この測量により各筆の位置を地球上の座標値(世界測地系)で記録します。

≪成果の閲覧・認証≫

一筆地調査、地積測量により作成した地籍簿と地籍図の案は、閲覧期間を設け、間違いがないか確認していただきます。誤りがあった場合はこれを訂正したうえで、静岡県知事の認証及び国の承認を受けます。認証を受けた成果は法務局へ送付します。

4.島田市が地籍調査を行っている地域

島田市では、昭和40年度から地籍調査事業を実施しています。旧金谷町地区は地籍調査を完了しています。旧川根町地区は昭和53年度から地籍調査を実施しており、現在も継続して調査中です。

実施区域図/島田市全体図(PDF:665KB)

詳細図/道悦一丁目・阿知ヶ谷・岸町・岸の各一部(PDF:995KB)

詳細図/川根町家山の一部(PDF:844KB)

詳細図/船木・牧之原の各一部(H25調査終了)(PDF:1,249KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市基盤部都市政策課地籍調査係

島田市中央町1-1

電話番号:0547-36-7171

ファックス:0547-36-7514